RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

報告BLOG ─ AHO

コメントを使って報告のみを取り扱っています。
<< 望むはあらゆる答え | main | 鎖と絆 >>
畏れよ、我を
0
    畏れよ、我をのご報告は下記までお願いいたします。
    | プロマシアミッション | 11:46 | comments(27) | - | - | - |
     いつもこのサイト参考にさせていただき感謝しています
    先週末「忍戦暗詩白赤」で野良集めて行ってきました。 私はメインキャラ
    で経験あり、赤さんもジョブにこだわった結果見LSからの経験者手伝い
    メンバーのスキルと装備、メリポ強化具合は不明です。 戦が私

    構成

    忍/戦(人)戦/忍(猫)暗/忍(樽)詩/白(猫)白/黒(人)赤/白(樽) 

    ・忍盾にマンボかけることもできる (回避状況みて攻撃詩に変更)
    ・マーチ、メヌエットで与ダメ増 (相対的にケアルヘイト減の効果もある)
    ・非常用に暗スタンと戦挑発がある (忍の被弾、バイルピッチ対策)
    ・ヒーラー2名でケアルヘイトとMP消費分散 盾の状態回復が容易
    ・バラードでヒーラーのMP回復 
    ・赤の弱体魔法 
    ・ディスペルとフィナーレがある (標的識別やシールドの対策)
    ・白のサポはジョブリフレが付く召喚がベストかも

    戦い方(マメ以外)
    ・練習無し、かわりに最終まで2Hやイカロスは終盤まで封印
    ・前衛はハイポやまびこ毒消し使用前提
    ・開幕は戦が横から近寄り一人でWSを受け、それを忍が挑発で戦闘位置に釣る
    ・戦、暗は寿司、タゲ取らないようひたすらこつこつ削る
    ・詩は範囲対策で防御食にブリスト。 フィナーレ、パラナ分担、余裕あればケアル
    ・白は盾のイレース、ストナ、パラナ最優先、フラッシュはヘイト考え緊急時のみ
    ・赤は盾のヘイスト、ケアル、弱体、パラナ分担
    ・ポリマーは6本用意 残HP5割で投入開始 2戦目終了後に後衛から前衛に補充

    結果、感想
     特筆することもなく31分弱でクリア ポリマは6本目使う前にアルティマ没で5本
     イカロス、プロエ、バイル無しでした。  弱体修正あったのかもしれませんが、過去に
     やったときよりもシンプルかつ楽にクリアできたのでこの構成参考になるかと思います。

                                          以上
    | 猫モンク | 2007/04/26 7:45 AM |

    2006/3/8Vup後、行ってきました。

    【構成】
     忍/戦 戦/忍 戦/忍 白/赤 赤/白 黒/赤
     CCB:6個(使用総数:5個)
     ※本人は黒/赤です。

    【マメット戦】
     からまれマラソンの予定でしたが、からまれる前に挑発した為、そのまま忍者を囮にして戦闘開始。
     乱戦状態になりましたが、忍者さんが3匹のタゲを取ってくれ、戦士x2と魔道士で戦闘継続。
     忍者、戦士、魔道士全員、良い感じに叩かれて、大分白熱しました。
     魔道士もタゲを取ったら逃げ回り、ダメージを受けたら、ケアルで回復。
     杖のマメットにはサイレスを入れ、バインドを入れて殴られない位置に動いたりと、必死に乱戦に対応。
     マメットのガ系魔法で大分全員が4〜5回ダメージを貰いましたが、戦闘不能者を出すことなく、殲滅終了。
     黒は?といえば、杖にサイレス、余裕があったらドレイン、後はケアルだけしていました。

    【オメガ戦】
     オメガ様、開幕ガジェットミサイルを発動。立ち位置に移動させる前に、数名被弾。
     序盤は、良い感じに麻痺、スロウ系の状態異常攻撃を連発し、白さんに負担集中。
     HPが8割〜7割位になって、状態異常系のWSが落ち着いてきました。
     CCBを5割辺りから使い始めた位で、後は普通にガチ戦闘。
     その後、敵がWS使用を再開した所で、二つ目を注入。
     戦士の与ダメが多い性か、忍から戦にタゲが移動。
     前衛は全員挑発持ちでもあった為、蝉が切れたら挑発を回していました。
     二本目のCCBが切れた頃には、オメガは沈んでいました。
     黒は?といえば、残り3割位で水3を一発投入。削りが少なかったので回復に戻りました。

    【アルテマ戦】
     アルテマに突入する前に、前衛へCCBをトレード。
     不足している強化を入れ直して、3戦目に突入。
     ここも立ち位置を注意しながら、オメガと同じようにガチ戦闘。
     戦闘時間が経過すると、だんだん戦士にタゲが集まり始めた様子で、挑発を回す感じになりました。
     CCBは、アルテマのHPが6〜5割位辺りで注入(一本目)
     これで大人しくなりましたが、切れた直後に範囲ダメージで全員瀕死状態に。白さん即祝福発動。(この辺りが流石)
     で、即座に2本目を注入し、切れたら3本目を注入する感じで、後は、普通に忍者&戦士で削っていきました。 このあたりでイカロス等も含めて全力攻撃開始。
     アルテマのHPが2割弱位で、2hアビ解放(マイティ、微塵など)
     残り1割弱の辺りで、忍者さん微塵発動。500前後のダメージを与えましたがアルテマ健在。
     戦士にタゲが移り二人目が戦闘不能になるのと同時にアルテマ動作停止。
     〆は泉、精霊の印+ファイアIIで終わりました。

    【まとめ】
     CCBが有る性で大分楽に始終戦闘を進められていた印象です。
     逆にCCBが無いと前衛5〜6人でトンボ(カースドスフィア連発)を叩いているイメージになると思います。(アルテマ戦)
     オメガはパイルピッチの瀕死攻撃が怖いけど、誰かが喰らったら、即挑発をすれば事故は防げると思います。
     CCBが無い場合のイメージは、前衛5〜6人でウエポンを叩いている感じになりそうです(それも怒りの一撃が蝉を貫通する)。
     ジョブとして必須になるのは、白赤忍。
     CCBありきで、前衛は何でもOK。
     逆に、その特色を発揮しづらいジョブとしては「黒」。
     次に立ち回り次第ですが召喚士辺りが、その本来の特色を発揮できないと思います。

     黒で参加しましたが、単品での精霊の削りは弱いです。
     レジは少なそうですがアルテマ/オメガのHPが多い事が原因です。

     詠唱時間が長くMPを消費する精霊を撃つぐらいなら、ケアルしていた方が安全です。
     他の魔道士への負担も少なくなるので。

     全体に言える事は、編成に見合ったチームワークとCCBで倒せる相手という印象です。

     ・黒だから精霊をばりばり撃つ!
     ・白がメインヒーラーでしょ?
     ・アタッカーだから挑発しないのが正しい!
     ・メリポ/パーティだと普通こうでしょ?

     と考えてる人が一人でもいたら、CCBを6本で填めていても事故・敗北の確率大だと思います。

    【これから主催を考えてる(必勝したい!)人へ】
     ●白赤忍を拉致する。(これが最大の課題)
     ●最終的な編成から、各プレイヤーへの負担を軽減できるような作戦を考える。
      ・忍者の蝉張替、盾に瀕死ダメージが来た時の対処方法
      ・状態異常への対処、それによる白魔道士プレイヤーへの負担軽減方法
      ・MPが減ってきた時への対処
      ・回復役の負担軽減
     ●CCBを多く用意する。(安全にいくなら最低4本。5本あれば良い感じ)

     これらをクリア出来ていれば、後は編成と立ち回りをしっかりすればクリアできると思います。

     頑張ってください。^^/
    | Richer | 2007/03/10 6:18 PM |

    アトルガン直前ですが、【盾挑発白詩なし】固定+手伝いのフレで攻略してきました。
    過去4度チャレンジして、5度目でのクリアになります。

    【構成】
     モ/忍 暗/忍 狩/忍 召/白 赤/白 黒/白
     ・食事
       モンク→ジャックのランタン
       暗&狩→ソールスシ
       赤→キノコシチュー
       召&黒→失念
    ※ちなみに自分はモンクで参加です※

    【マメット】
     事前に、赤とモンクが回避重視の装備でからまれマラソンでの回避テストをし、より長く生き残れたモンクがマラソンをすることに決定。
     装備は、風杖、暗闇バトピなどのセオリー通りのもので揃えました。
     モンクのマラソンには赤がケアル補助につき、黒と召喚にはマメット戦の補助をお願いしました。

     プロシェル大地回避UPヘイストバブリザラ(スコハだった為、ブリザガ対策用)をもらい、/ja回避しつつマメットに突っ込みます。
     モンクが突っ込んだら、暗黒が適当などれかをスタン釣り。狩人が右から2番目のマメットに影縫いをします。
     これで実質マラソンするのは3匹になります。
     あとは狩人が頑張ってくれたお陰&構成的にここは難なくクリア。
    《残りタイム35分強》

    <参考までに/召喚>
     過去4回の失敗のうち、2回がマメット戦での敗退でした。
     原因は召喚の履行ヘイトにある様子。
     タゲっているマメットに単体履行をぶつけるだけで、召喚(本体)がすべてのマメットのヘイトリストに載ってしまうみたいです。
     失敗したときには、履行後召喚がボコボコにされ、それにケアルした黒が逝き・・・という具合に負けてしまいました。

     なので前半は召喚には我慢してもらって、残り2体になってから履行という作戦に変更してもらいました。
     2体のヘイトリストに載りますが、1体は暗黒と狩人が倒し、もう1体はモンクが殴るので安全に倒せます。

    <参考までに/赤>
     白がいないので赤が全員にプロシェルを配りました。
     ヒーリング時間が勿体ないので、強化を配り終えた時点でコンバを使いました。
     これで次にコンバの必要なオメガ戦中盤以降にコンバリキャストできると思います。

    【オメガ】
     前2回の敗退原因に「強化を吸われすぎてダメージが通らない」というのがありましたので、召喚からの強化は大地だけにしてもらいました。

     ここでポイント。
     盾がいないので、序盤ラムウに擬似盾をしてもらいます。
     なのでラムウの履行で開幕。
     これで安全に弱体を入れたり、前衛が殴りヘイトを稼ぐことができました。
     ついでにオメガの開幕WSをPCが食らうことも回避できて一石二鳥です。
     尚、これ以降、全滅からの建て直し時は必ず履行で開始しました。

     狩人は銀弾&スパルタン、暗黒は片手斧&片手剣で削ります。
     タゲは回し気味にして空蝉を有効に使えるようにしました。

     オメガのHPが半分になったところで、ポリマーを投入。
     ここでモンクと暗黒が空鳴拳>ランページの湾曲連携。黒が水3でMB。
     タゲが移らないうちにアスフロ:ジャッジボルト(1回目)を発動。
     アスフロ発動前にヘイト過多で暗黒死亡するもモンクイカロス使用。
     狩人とスラッグ>乱撃の衝撃連携。
     ここでアスフロ:ジャッジボルト(2回目)発動。
     暗黒生き返って2個目のポリマー使用。モンクもあせってダブリポリマー投入。
     ケアルと精霊ヘイトなどで多少タゲが乱れるものの、アスフロ:ジャッジボルト(3回目)が見事当たってオメガ撃破!
    《残りタイム22分強》

    <参考までに>
     過去2回オメガ相手に敗戦または苦戦したときには、ポリマー投入>アスフロからぐだぐだになったのが原因でした。
     どうやらアスフロ時から追い込みに入るため、ケアル役が赤黒召の3人から、赤一人になってしまってたためのようです。

     成功時には黒の追い込みを少し遅らせることで対応しました。
     追い込み時にはコンバしてもMPが足りなくなるため、赤はMPを消費するたびに隙を見て薬品でMP回復をしていました。
     また、ケアルとディスペルのヘイトがすごいので赤はシャポーを除いてクロウ装備で敵対心を下げていました。

     あと、負けてしまったときなのですが、シヴァがガイデットミサイルを完全にレジっていました。ミサイルは氷属性なのでしょうか?

    【アルテマ】
     開幕はオメガと同じくラムウ履行で開始しました。
     白がいないので、石やスロウ&エレジーは放置です。
     オメガのときもそうでしたが、石化時間は意外と短いですね。
     オメガの石化が5秒くらい。アルテマの石化が20秒くらいでした。運よくレジだったのかな?

     オメガの時と同じく、HP半分でポリマーを投入&2hアビ祭開始。
     ヘイトの関係で、百烈拳>暗黒ブラポン(短剣二刀流)>イーグルアイの順番で発動していきます。
     が、暗ブラポン終わった時点で予想通り暗黒死亡。
     精霊やWSを打ち込んで粘るものの、タゲぐだぐだで半数が死んだため一旦全滅を指示。

     この時点で、残り時間10分弱。アルテマのHPは2000〜3000といったところ。
     2h祭の時に石化だったらしい狩のイーグルアイと、黒の泉が残っていたため、開幕履行>古代>イーグルアイで残りを削りきってアルテマ撃破!
     クリアタイム44分4秒で無事にクリアできました。 

    <参考までに>
     モンクの武器ですがクロカンもスパセスも持っていなかったので、ハイドロパタ+1(投擲にメガポンプ装備)を選びました。
     通常攻撃が15〜25くらいに対して追加効果70強でることもあったので、結構いいんじゃないでしょうか?
     ちなみにマメットからアルテマ撃破までに30個ほどポンプを消費しました。

    【使った薬品】
     構成が構成だけに薬品は大量に用意しました。
     実際に使ったのは以下の通りです。
     モンク→バイル、バイル+1、イカロス、ハイポ*10本くらい、ペルシコス・オレ*2
     暗黒→イカロス、ハイポ*15本くらい、ペルシコス・オレ*2、ヤグドリ数本
     狩人→ハイポ*1
     召→アスフロ分回復用のエーテル類、ヤグドリ数本
     赤→バイル+1、スパエなど。
     黒→ヤグドリ数本

    「盾挑発白詩なし」でも勝てました。
    これからの人も頑張ってくださいヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
    | ハゲモンキュ | 2006/04/16 4:30 AM |

    『畏れよ、我を』までようやく到達&クリアしてきたので報告です。
    固定メンバで行きました。 "黒無し、狩無し、経験者なし"
    その代わり、CCBポリマーは6個フルに。

    最初は「2hなし・薬品なし・ポリマーなし」で練習試合のつもりでしたが、
    オメガと対戦中に余裕っぽいと感じ、急遽【ほんきだせ】に変更。
    そのまま勝ってきますた。

    ◆構成:
     忍/戦 暗/忍 暗/忍 赤/白 白/黒 吟/白
     忍はクァールサンド、暗はソールスシ食べてます。
     白と吟はタブナジア風タコス。赤は飯食い忘れt

    ◆マメット戦:
     既出ですが、忍が絡まれで釣り、
     暗闇薬バットピアス風杖などの回避特化でひたすら耐えて
     その間に周りが倒していく流れ。
     詳細は省略。

    ◆オメガ戦:
     オメガとアルテマは最初からTP貯まっているので、感知された時点でWSが飛んできます。
     後衛を初期位置から左手に、忍が右手に移動。忍にマンボマンボで開始。
     忍は、後衛とは逆側から回り込むようにオメガに近づき、挑発。
     後衛を範囲攻撃WSに巻き込まないための配慮です。
     //この時忍は範囲麻痺を受け、挑発が消えてタゲ乱れました;

     タゲの回復後、忍は正面からガチ殴り合いで固定(マンボマンボ)
     暗Aは飛命ブーストで遠隔チマチマ。アシッドホリボ。(プレメヌ)
     暗Bは斧二刀流でオメガの横から殴り+アシッド(マンボマンボ)
     
     忍はメリポで色々改造済。AF胴着て削りに集中。
     // マンボマンボで殆ど避けれるので問題なかったデス。
     WSは点滅着替えしてまで迅を強化。
     兎に角タゲを揺らさないようにと、削りヘイトの固定力に集中。(遁術は使わず)
     
     白は状態異常治癒最優先。メインヒーラーは赤。
     
     5割時点でポリマー1個目投与。ここで、遠隔チマチマの暗が近接にシフト。
     歌も、前衛は全員メヌマーチにチェンジ。
     ja暗黒など利用しつつ、一気に削りモード。
     ポリマー2個目を使用して数秒でオメガ撃破。


    ◆アルテマ戦:
     基本はオメガと同じ。
     インターバル中にオメガでポリマーを使った暗2名に、
     後衛所持のポリマーを受け渡し。
     
     マンボマンボで忍突っ込み戦闘開始。
     立ち居地確定後に、吟が即ポリマー3個目を使用。
     序盤のWSを封じることで、削りに専念。削りヘイトでタゲ安定化。
     
     ポリマー切れ後、中盤までポリマーなしで戦闘。
     範囲スロウ(ヘイスト上書)+エレジーのWSがきたら、
     白はイレ>イレを忍に連発。これで、スロウ>エレジーの順に消える。
     イレの1回目が終わり、スロウが消えたのを確認したら、赤がヘイスト。
     忍はスロウ中に出来るだけ蝉を唱えないこと。(リキャストヤヴァい)
     
     5割時点で、忍が4個目のポリマー使用。以後、切れたら順次ポリマー使用。
     ポリマーでWS封印ハメが開始されたら、遠隔暗Aは近接モードに。
     ポリマー中の歌は、再びメヌマーチ。
     後は【ほんきだせ】。ja暗短剣二刀流ブラポンや、ja暗ランペ>ブラポンなど開始。
     ja暗ランペで1k出し、タゲが一時的に暗Bに流れるが、瀕死になりつつなんとか生存。
     忍も迅で600近くのダメージを出していて、忍にタゲが戻ってその後安定。
     最後まで削り切りフィニッシュ。微塵し損ねt
     
     ハイポはja暗黒の最中に、暗が数本使用。2hは暗のみ。
     イカロスやハイエなど使わず、ジュースと食事、CCBポリマーのみで終わりました。
     タイムは30分台(秒単位は失念)
     
    ◆所感:
     忍がガッチリタゲ固定し、乱れなければ楽だと思いました。
     忍の固定力が甘ければ、火力を抑えてでもタゲを乱さないように。
     誰も死なず順調に戦って30分台で終わったので、多少削り弱くても
     45分は十分間に合うと思います。焦らずじっくり。

     状態異常治癒とケアルの分担を行い、いかに素早く忍を治療するかがキーっぽ。
     後衛同士のコンビネーションが無ければ、忍盾でも沈みます(´・ω・`)
     打ち合わせは入念に。ポリマー6個も確実に勝ちたいなら必要かと思われ。
     WS封印できるとメチャ楽です。ケチって負けるより絶対良いはず!
     
     あと、オメガ・アルテマはRep見るとツヨ程度かな。。
     後衛の弱体、パラが1回レジられただけで、他は100%入ってます。
     命中装備一切なし(DEXブースト)の忍が、クァール喰って命中80〜85%ほど。
     スシ喰った斧二刀流の暗で、95%前後と命中キャップ叩き出してます。
     命中装備揃えて殴るなら、スシより肉の方が良いと思いました。
     あと、ポリマー使用中にマンボマンボは過剰です。
     メヌマーチで削りを早めた方が、ポリマー切れる前に倒せて良いかと。
     // アルテマの忍に対する通常攻撃は56回。忍の被弾は1回だけ。
     // あとは全部蝉かナチュラル回避で済んでます。蝉貫通WSでは喰らってますがw

     オチついてやればコワクナイヨ? 頑張って!
    | 首葱@ケル鯖 | 2006/02/20 2:38 PM |

    野良でお安く撃破、また同じ構成で負けたときと、
    勝ったときの差が出たのでご報告してみます。

    編成は、忍/戦 狩/忍 侍/狩 赤/白 白/召 黒/白
    プレイスキルはかなり低いですが、難なくクリア。クリアタイムは37分。
    ポリマーは4個使用。プロエーテル、バイルエリクサーは使いませんでした。

    私は黒で参加したので、後衛、とくに黒から見た報告になります。
    白で参加した際は、同じ構成で無駄に高い薬を使いまくって何度も負けました^^;


    <プロエーテルについての私見>
    忍盾に限っての話になると思われますが、プロエーテル、バイルエリクサーの必要性は感じませんでした。というか、この編成でプロエーテルを必ず飲む作戦では、生存率、クリア率はかなり下がるのではないでしょうか。順番に座り、後衛同士がMPの確認をしていれば、ヤグドリとハイエ程度の薬品で十分まかなえます。プロエーテルを2本とバイルエリクサー1本をバカ高いギルを出して買うよりも、ハイポーションを買って前衛さんに渡し、金銭的負担と後衛のMP負担を少しでも軽くしてあげたほうがいいなと思いました。もらいもののハイポーションなら、躊躇せずにガンガン使ってもらえそうですしね^^ 金銭面で余裕があるなら別ですけど^^;

    <メンバーに了承してもらったこと>
    ■何が何でもアルテマの後半までひとりたりとも死者を出さない。
     オーバーケアル上等です。衰弱の回復待ちさえなければ、
     ゆっくり戦っても時間は余りました。
    ■HP回復や状態以上を白に任せっきりにしない。
     白さんにはケアルヘイトがいやでもたまります。とくにオメガ戦。
     前衛は白さんに頼らず、薬品で回復できるものは自分で回復。
     後衛は白さんにケアル4は使わせない意気込みでケアル。
     白さんしか使えないイレースやストナが必要な際は、黒や赤さんがHP回復。
    ■精霊でタゲを取ること絶対禁止。
    ■前衛の攻撃力を信頼しろ。
    という4点です。とにかくみんながケアルをモットーで挑みました。

    <マメット戦>
    仕事内容は、白さんは忍者さんの回復に集中。赤さんは白さんの回復補助とアタッカーズのHP回復。黒は精霊の打ちどころに設定しつつ、アタッカーズと忍者さんのHP回復と余裕があれば、マメットが杖になったらサイレスと分担。ただし、黒はマメットの物理吸収時にそなえ、むやみにMPを使っては×。変転がきたときのために、ある程度MPは温存しつつ、ブリザド2、サンダー2を交互に打ち、杖になったらサイレスを入れてみたりします。サイレスにこだわって回復が遅れるようだったら、入れる必要はないです。1体につき、2系精霊を1〜2回くらいしか入れませんでした。残り時間は37分。

    <インターバル>
    後衛ブリスト後、すぐに入室。前衛のひとりに扉をターゲットしてもらい、魔法が入ったと同時に開けてもらうことで少しでも時間短縮。

    <オメガ戦>
    まずは失敗談
    オメガ戦では精霊が有効という記事があるからか、白で参戦したときの黒さんも赤さんもケアルや状態回復には見向きもしてくれませんでした。結果、ケアルヘイトがたまりタゲを取ってしまったり、状態回復をしているあいだに盾が撃沈してしまいます。MPもプロエーテルにバイルエリクサーを飲んだところで、飲むだけ無駄では? と思うくらい足りませんでした。白で参加した際、「タゲを取ってでも精霊を打ち、タゲを取ってでもフラッシュを入れろ」という、黒さんの作戦に疑問を感じていました。後衛軍団のところにオメガを引っ張ることの意味や、前衛の攻撃が当たらなくなるのになぜタゲを取ってまで精霊を打つのかの意味がまったく理解できませんでした。その経験から、今回はリーダーとなり、白のサポートとしての黒を意識して以下のように行動をとりました。

    成功談
    白さんはとにかくHP回復と状態回復にてんてこまい。「ケアルしながら状態以上回復なんてできやしねえよ! 3人に麻痺だ石だいわれたって、リキャストってもんがあんだよ! 赤も黒も回復補助しないのに、フラッシュ入れてる余裕なんてねぇよ!(経験談)」です。なので、白さんには第一に白さんにしかできない状態異常の回復、そのつぎにHP回復の優先順位で立ち回ってもらいました。赤、黒は白さんが状態回復をしているときはHPの回復を惜しまずするということで、白さんへのヘイトを少しも軽減できます。また、どんなにピンチになっても、オメガ戦での祝福はガマンでお願いしました。

    赤さんは盾のヘイスト番長と、オメガにグラビデ、ディアと超重要ディスペル。スロウ、パライズ、ブラインは忍者さんにお願いします。忍者さんは回避を重視した装備に食事、暗闇薬のバッドピアスで、攻撃ヘイトが取りにくい状態です。できる限り遁術を入れてもらい、少しでもヘイトを稼いでもらうようにしました。あとはひたすらケアル。オメガのHPが半分近くまで削れたら、アルテマ戦でリキャストが間に合うよう、有無をいわさずコンバ。白さんに座ってもらい、メイン回復に回ってもらいます。もちろん、ストナが必要になったら白さんには立ってもらいますが、それ以外にMPを使わなければ、ヤグドリないしリフレで回復ができ、プロエーテルを使わなくても余裕で間に合いました。

    黒は開幕にチョークやドラヴンなど、効果を相殺しないものを入れ、序盤に精霊を打つときは1系のみ。カイデットミサイル、パイルピッチでは、ヘイトがリセットまたは相殺されるので、攻撃されたときに精霊はご法度です。オメガには物理より精霊といわれていますが、2系を入れても100強のダメージ。ブリザガ2で300弱程度。3系はもう少しダメージを与えられますが、詠唱時間中にケアルが間に合わない方が怖かったので使いませんでした。この程度のダメージを与えるために、タゲを取り後衛のHP回復のためにMPやハイポーションを使うより、前衛に任せておくほうが懸命と考えます。ブリストをかけて攻撃、という人もいますが、後衛全員が剥げるたびにブリストをかける詠唱時間もなければ、MPも無駄と判断。ハイパーパルス後、蝉を消去された忍者さんに壱を速やかに張り治してもらうためのスタンに命をかけて、後衛軍団一致団結で前衛を守り通しました。といっても、前述の通りプレイスキルは低いので、スタンだいぶ外して、白さんと忍者さんに迷惑をかけました。残り時間27分。MPは白180、黒30、赤100弱あまりました。

    <インターバル>
    プロシェルをかけなおし、ブリスト。後衛の持っているポリマー剤やハイポーションを前衛に渡す。赤さんにコンバリキャストまでの時間を確認。前衛のひとりに扉をターゲットしてもらい、白さんのMPが800を超えたら開けてもらう。

    <アルテマ戦>
    入室直後、残り時間21分。前衛はオメガ以上に全力で攻撃だ! 後衛はオメガ以上に、白さんに回復を任せるな! です。「白さんはオメガ以上に状態回復にてんてこまいだ」ということを全員が理解し、惜しみないケアルとハイポーションを浴びれば、ガタつくことはないでしょう。毒や沈黙は白さんの詠唱を待たずに、薬で治してもらいました。もし、プロエーテルを使わなければならない状況がくるとすれば、アルテマ戦になると思います。

    白さんはスモークディスチャージャーで受ける石化の回復、ケミカルボムでのイレースを最優先に動いてもらいました。イオンエフラクスやクライオジェットでのパラナは盾のみにお願いし、アタッカーズの麻痺は黒か赤に分散。あとはひたすらケアルシャワー。祝福は、アルテマのHPが3分の1以下になっている上で、どうしようもなくピンチのときのみでとお願いしました。

    赤さんは基本的にはオメガ戦と一緒。ケミカルボム時に白さんがイレースをかけたら、すかさず盾にヘイストを入れるというのがオメガ戦とはちがうところ。ケミカルボムのスロウはヘイストで打ち消すことができません。コンバが使えるようになったら、白さんに座ってもらいメイン回復にまわってもらいます。白さんがある程度回復し立ち上がったら、ハイエ! とコールしてもらい徐々にMPを回復しながら、3rd回復に回ってもらいます。

    黒もオメガ戦のときと同様、スタン命で回復補佐にまわりました。ヤグドリを飲んで無駄に精霊を打たなければ、MPがカツカツになるころまでに、アルテマのHPを3分の1程度まで前衛さんが削ってくれます。そこまで追い込んだら、後衛テリトリーとは逆サイドの範囲攻撃をくらわない場所へ移動。前衛さんもアビ全開で攻撃を開始しているので、そうそうターゲットは取りませんが、無駄にならないようストンスキンのみをかけ、泉発動。詠唱時間が短いブリザガ2、ブリザガ、ブリザド2をいれつつ、HP回復やスタン。途中で魔法バリアがきたら、ディスペルを待ってもいいですが、気にせず打ちました。途中忍者さんが、撃沈してしまいましたが、狩人さんがターゲットを取っているあいだに起き上がり、リレイズアイテムを使って衰弱のまますぐに盾続行。残り時間13分。MPは白120、赤80、黒50程度残りました。

    <総括>
    みんなでケアルをすれば怖くない!
    攻撃型の黒ではなく、スタンマニアの黒を入れよう。
    という感じですかね^^
    | 野良大好き | 2006/01/30 11:57 AM |

    よくここのサイトは参考にさせて頂いていますのでご報告。

    ●ニュークリアウェースト
    まず言いたいことは「ニュークリアウェースト」について
    確定とはいえませんが、ニュークリアウェースト来たあとは
    全耐性が-50になっていたことを確認しました。
    このような効果があるWSは他にないようなので、ニュークリアウェーストの効果ではないかと思います。
    食らう前後で比較していないので、どなたか調べていただきたいです。m(_ _)m

    攻略ではこれだけ不明だったので・・・既出or間違いでしたらすいません。


    ●攻略(参考にならないかもしれませんが、白詩なしの構成
    メンバーは 忍暗狩黒赤召 (サポは左から 戦シ侍白黒白)

    暗がサポシの理由は、オメガアルテマHP50%時に騙しja暗黒ギロティンを入れるから
    これによってオメガ戦では、オメガHP10%位になるまで後衛本気をだしてもタゲ剥がれず安定して勝てました。

    アルテマ戦では、ギロ打つ前にタゲもってかれちゃってTP0になったので失敗(´д`;)
    しかしオメガ戦ではポリマ1個使っただけで勝ててしまったので、残り5個をアルテマにつぎ込み勝利。
    結局1個は余ってしまいました。




    このメンバーだとイレースも歌もないので厳しかったですが
    石化は影縫いで処理。また白詩いない分攻撃的なので、時間はほぼ気にしなくてよかったです。

    戦闘はほぼ既出の基本通りに、マメは適当にあしらって。
    オメガアルテマはHP50%になるまでじわじわ(だまし討ちとかスタブレとかちょこちょこ魔法や召喚履行)
    状態異常は出来るだけ早く回復し、忍のHPが黄色にならないようにケアル(ややかぶり気味)
    50%以下になったらポリマーを使用し、オメガでは黒赤が、アルテマでは忍暗狩召が全力で
    タゲとったらハイポあるかぎり連打して延命、火力があるので延命した分削れました。


    結果ベスト更新してタイム32:00
    ただし、忍の事故死の確率高い上に忍死んだらほぼ負けです。今回は忍が敢闘賞
    | チキン | 2006/01/30 11:56 AM |

    ミッション「畏れよ、我を」を5人でクリアーしてきました。
    三つの道をやって、「今日は落ちようか」という状態で
    一回試しに入ってみました。
    しかし薬品無し、事前調査無し
    あげくの果てには戦士が無制限と勘違いして裸の状況w
    オメガを8割削ったところで負けてしまいした。

    ここで全員に火がついて、もう一回突入することに。
    エル忍/戦、ガル戦/忍、タル赤/詩、タル黒/白、エル黒/白
    BCに入ってから1回出て、イベントをキャンセルしてからの突入です。

    ・マメット戦
    ファラ、アクアベール、アイススパイク、ミンネをした赤が土杖を持って特攻。
    残り4人で1匹づつ抜いて倒していきます。
    絡まれで端でじっと耐えてましたが、黒からの補助ケアルがあれば十分耐えれました。
    ガ系が来た時にバ系を張ると地味によかったです。
    残り時間36分21秒

    ・オメガ戦
    忍戦が殴って、黒黒が後ろに、赤はチョコマカしてました。
    サポマンボや、スタン補助で中盤まではけっこう安定してました。
    しかし麻痺や石化が辛く、忍が固まったとこで戦がタゲを取って
    そのまま戦士死亡。パイルピッチでヘイトリセットでグダグダに。
    グラビデやバインドを使い、みんなで逃げ回りながらの乱戦となりました。
    ここでポリマーを二つ使っていきました。
    そのまま黒樽が死亡。残りわずかだったのでエル黒が古代&精霊連射。
    そうしてタゲをとってエル黒が死亡した直後になんとかオメガ撃破。
    残り25分51秒

    ・アルテマ戦
    残り時間もそれなりだし、いけるか?と思いきや
    ケミカルボムのスロウエレジーがかなりやばめで
    白無し構成がここに来てひびきました。
    忍固定が危ないので、5人全員でタゲ回しでマラソン気味に戦います。
    全員が薬品を飲み、走り回ったりの大混戦。
    そして半分ちょっと削ったとこで、イコライザーで赤が580、黒樽705喰らい死亡。
    続いてイコライザー連発され、戦士も705くらい死亡。
    この時点で1回全滅を決断。
    エル黒が古代&精霊で少しでもダメを与えます。
    そうしてリレイズで起き上がるも、残り時間6分ぐらい。
    衰弱回復を待たずに、泉で古代&精霊で一気に押し込みます。
    そうして魔法を打つだけ打って、もう1回全滅。敵のHPはもう@少し。
    もういつ排出されてもおかしくないので、起きた瞬間に精霊を打ちます。
    しかし衰弱中の死亡で黒の精霊が0ダメージ。
    ギリギリで赤が衰弱回復してから殺されていたので、赤の精霊でトドメ。
    なんとかアルテマを倒し、ミッションクリアー。
    クリアタイムは43分30秒でした。

    使ったポリマーは二つ、戦赤は2Hアビが回復してない状態でしたが
    がんばれば5人でもいけたよ。という報告でした。
    | ぺろ | 2006/01/30 11:56 AM |

    オメガ、アルテマのWSですが、HPが1/3減るごとに頻繁に使うのが変わってたような感じがしました。
    初期から言われている通り残り1/3からはパイルピッチ、イコライザー、アンチマターを使うように、開幕と中盤でもほぼ決まったWSしか使っていない気がしました。
    前半、後半という分け方ではなく、使用WSの変化はHPの割合で3段階ではないのだろうかと思います。

    オメガ
    序盤 イオンエフラクス:ハイパーパルス=9:1 1回だけガイデッドミサイル
    中盤 標的識別:ハイパーパルス=8:2 イオンエフラクスは0回でした
    終盤 CCB使ったためパイルピッチのみしか確認出来ていません
    ※ディスチャージャー、リアレーザーの使用は確認できず

    アルテマ
    序盤 パーティクルシールド:ワイヤーカッター=8:2 2回HTディスチャージャー
    中盤 ケミカルボム:追加で状態異常のWS全般=8:2
    終盤 イコライザーとアンチマターより、パーティクルシールド及びワイヤーカッターの方が多かった
    ※イオンエフラクス、クライオジェット、標的識別、リアレーザーの使用は確認できず

    あとニュークリアウェーストの効果が謎なのですが、状態異常のWS使う前に必ずやってきました。
    発動前のサインみたいなものなのでしょうか?

    またオメガは攻撃間隔が異常なくらい速いです。
    逆にアルテマは遅いです。ダメージ食らってたのは蝉貫通WSくらいでした。
    CCBはオメガ重視で使ってもいいかもしれません。正直オメガがこのBCのキモとなる部分だと思います。
    しかしアルテマもHP1/3を切ると化けたように強くなるので、2Hアビはここまで残して、CCBを使って一気にケリをつけた方がいいと思います。

    いまさらながらの報告ですが参考になれば…。
    | 猫詩人 | 2006/01/30 11:56 AM |

    ジョブ指定なしの野良シャウトで応募のあった先着5名+自分ができるジョブで編成を考え、忍忍白黒赤吟でクリアしてきました。
    遠隔アタッカーなしの報告はあまりないので、ご参考になれば。

    私達はBFに入ってから立ち位置とか相談してから、まずは練習ということで食事もせずにやってみたのですが、マメット戦開始の時点で残り24分。
    まあ、適当に逝ってみようということで戦ったらCCBポリマーも使わずにオメガまで倒し、アルテマの姿を見たところでタイムアップ。

    こりゃ行けるんかと思い、とりあえず「よし、練習2回目行こうぜ〜。食事あり&薬品節約&2Hアビ禁止、CCBポリマーは6個あるからアルテマで2個使おう。」という感じで、気楽に練習2回目…そのままクリアしてしまいました。

    特に、CCBポリマー剤を2個使ったアルテマ戦は、ほとんど危なげなくジワジワ削り勝った感じ。挑発2枚あるのでかなり安定してました。
    戦術的に特別なことはしていませんので、詳細は割愛しますが、苦労したのはオメガのショックスパイス&魔法バリヤー時に忍者がHP減らしながら叩くしか攻撃手段がなかったこととでしょうか。

    実は、全員黒60あったので、もし勝てなければこのBBSに撃破報告のあった黒黒黒黒黒赤でやろうかというプランも考えてたのですが、「とりあえず正攻法(?)でやってみて、だめならまた考えよう」というノリでリラックスして行けたことと、みんなテンパらずにしっかり機能していたのがよかったと思います。
    | 野良猫 | 2006/01/30 11:55 AM |

    7/19の遠隔弱体後に「畏れよ、我を」行ってきました。
    構成は 狩/忍*4、赤/忍、召/白。
    狩人の武器は銃が1人、ボウガンが1人、弓が2人です。
    銃使いはスシ、他はクアールサンド。



    ・マメット戦

    赤が突入し、からまれマラソンをしている間に集中攻撃で1匹ずつ倒しました
    ガ系を使われるとどうにもならなくなるので、片手剣でも格闘でもイエローリキッドで固定。
    マメットは最初は一度倒した相手と油断していましたが、
    ガ系が相当強烈なのでとにかくすぐにリキッドで固定したほうがいいです。
    槍になるのを待っている間に魔法がガンガン飛んできました。
    ガ系さえこなければ撃破は容易かったです。
    倒した時点で残り時間37分。



    ・オメガ戦

    グラビデマラソン。
    狩人4人でタゲを回してマラソンしました。
    サイスラは400〜500ほどのダメージ。
    後半のWSに切り替わったところで一度全滅、蘇生して回復を待つ。
    引き続きマラソンをし、撃破。
    スパルタンブレットがかなり効果的です。
    倒した時点で残り時間16分、一人衰弱中。



    ・アルテマ戦

    やはりグラビデマラソン。
    石化攻撃はリヴァイアサンの湧水で治しましたが召喚士が石化を食らってピンチに。
    影縫い連打で凌ぎますがここで一人死亡。
    オメガよりさらに硬くサイスラは200〜400ほどでした。
    何とか後半WSまでたどり着き、満を持してCCBポリマーを使用。
    「アルテマウェポンが遠くにいるため実行できない」
    マラソン中だったためポリマー不発(´д`;)
    しかも発動してないのにポリマー消滅www20万もするのに・・・
    2個目のポリマーもやはり不発。
    イカロスサイスラ*4とイーグル4を打ち込み一気に勝負をかけて見事撃破。



    クリアタイムは43分30秒ほど。
    マメットで1回、オメガで2回敗退しています。
    感想としては、グラビデマラソンは依然有効だということです。
    範囲攻撃以外はほぼ完封できます。
    逆に後半の範囲連打がかなり辛いのでここをどうやって凌ぐかが問題でした。

    狩人部隊も他のジョブはありますが、LSのポリシーであえてこの編成で挑みました。
    マラソンだったので有効射程の長い弓が最も効果的でした。
    逆に銃は離れるとかなり命中が落ちるのでスパルタンありきという感じです。

    そして何と言っても衰弱時に死んだときの遠隔不能状態が痛打。
    ゾンビ戦法ができないので終始これに泣かされました。

    CCBポリマーの消滅は全く想定外w
    40万の損失です・・・でも逆にポリマーは無くてもクリアは可能ということです。
    ハイポも全部で10個も使っていないと思います。

    以上狩人LSからの報告でした。
    | いかなるときも狩人流 | 2006/01/30 11:55 AM |

    忍/戦 暗/忍 モ/忍 白/黒 赤/白 吟/白 で 畏れよ、我をに挑んできました
    記録は26分台
    全員ポリマー持ち、ハイポ、MP回復などを完備。食事は寿司とMP増強、忍者はジャックのランタンでいきました。
    マメット戦はまずマンボマンボを歌ったのち、忍者が暗闇薬を飲んでからまれマラソンを開始します。それと同時にメヌメヌを前衛にかけて、暗黒がスタンで1匹ずつ釣って倒す戦法を取りました。歌は切れたら歌いなおしてもらいました。
    歌いわけのため、突入して右下に後衛を配置、右上のほうに前衛が戦闘してもらう形になりました。忍者は左のほうを上下移動してマラソンしました。
    マメット倒して残り36分台

    オメガのときはマンボマンボして、暗闇薬は飲まずにメヌメヌ開始と同時につっこみました。マメット戦と同様、後衛は右下へいってもらい、前衛は左のほうで戦闘をしてもらいました。忍者がトン回ししながら殴りつつタゲ保持をしてもらい、空蝉が切れたらかけなおし、チマチマ削っていきました。
    残り3分の1からまずモンクがポリマー1個目を使い、切れたら暗黒が2個目を使いました。ポリマー後に暗黒騎士が暗黒短剣二刀流で削って、赤も連続魔で削るようにしました。この際、ブラッドウェポンは使用しておりません。

    オメガを倒したときのタイムは失念しました;

    アルテマ戦開始前にポリマーおよびハイポの補充をしてから突入しました。
    アルテマ戦もオメガ戦と同様にマンボマンボしてから突入、その他の前衛はメヌメヌで、空蝉が切れた、もしくはリキャが間に合わない場合はマラソンで、基本的にガチで戦いました。半分にかかるあたりでソウルメヌメヌ、そしてモンクが1個目のポリマーを、そして切れたら暗黒が2個目のポリマーを使用、それと同時にモンクが百烈拳を発動、しばらくして、暗黒が暗ブラポン短剣を発動、忍者が3個目のポリマーを使用、イカロスwsでアルテマを倒しました。

    感想としては暗黒騎士が半端なく強いと感じました。
    モンクのメヌメヌ通常で40〜50、暗黒騎士の暗黒で120〜150ずつ与えてました。暗黒の装備はビートルナイフ二刀流、フルAFでした。
    何より、追い込みのアビが6分毎に使えるのがよいかと思いました。
    マンボマンボも素晴らしく、攻撃を避け続けることができました。
    空蝉によるダメージの軽減、ポリマーによるwsの封印が勝因かなぁと強く感じました。 ちなみにポリマー6こもっていって、5こ使用しました。ハイポはなかなか余ってる方は余ってるようでした。
    | tarunin | 2006/01/30 11:55 AM |

    先日いってきて勝利したので報告します
    構成は忍(自分)狩狩白黒赤

    ・マメット戦
    忍でマメットを絡まれ釣りし,1体を狩が抜いて攻撃する作戦でした
    最初に4体を相手にすることになりますが,回避装備とジャックのランタンで
    回避+80ぐらいにすれば,詩人のマンボマンボがなくても余裕で避けました
    このとき,マラソンではなく端のほうで動かずに蝉の張り替えのみやっていました
    ガ系も白さんの回復で余裕で耐えることができました
    マメット戦が終わった時点で残り35分でした

    ・オメガ戦
    陣形は先に報告されているように,
    入り口に忍が引っ張り三角形になるようにしました
    忍からタゲが外れないように,
    狩は後半の追い込みまでWSと乱れうちを封印しました
    状態異常を頻繁にしてくるので,状態回復を即座にする必要があると思います
    最初練習でやるつもりで薬品の使用なしでいけるところまでと思ったのですが,
    後半の追い込みだけで死者が数名出ましたが撃破できてしまいました
    2H,薬品,ポリマーの使用なしでこの時点で残り23分ぐらいだったので,
    衰弱回復後にアルテマを全力でやることにしました.

    ・アルテマ戦
    基本的にはオメガと同じ作戦で行きました
    状態異常のスロウ+エレジーで蝉を使うとリキャストが
    1分ぐらいになってしまうので気をつけたほうがいいかもしれません
    また,大事をとって2Hを封印して戦うことにしましたが,
    HPが5割切ったあたりでポリマー一つ目を使用し,
    後は効果が切れたら使うようにして最終的に3つ使用して
    追い込んだら,2Hを使用することなく勝ててしまいました
    結局使用した薬品はハイポが7,8個とイカロスぐらいでした
    最終的な残り時間は5分強でした

    全体として,良編成でいってポリマーを使用すれば
    かなり楽に倒せるのではないかと思いました
    | pop | 2006/01/30 11:55 AM |

    忍戦侍白赤黒の6人でいきました。
    戦と侍はともにサポ狩、飛命重視装備です。

    忍:回避重視装備、バットピアス+暗闇薬、風杖等
    戦:飛命重視装備:アチャナイフ、スコピオリング、鋼鉄銃士篭手&靴等(射撃:アシッド、ホリー、ダークボルト)
    侍:飛命銃士装備:アチャナイフ等、(弓術:デーモンアロー)

    ○マメット戦(約10分)
    忍がつっこんでBC南西でじっと耐える。赤が忍のサポートにつく。
    他の5人は北東側で、1匹ずつ引っこ抜いて戦う。

    ○オメガ戦(約10分)
    忍がBC北東にオメガを引っ張り、戦と侍は南西から遠隔攻撃。後衛は南東から支援。
    残りHP50%で1つ目のポリマー。残りHP30%で2つ目のポリマー。
    終盤、タゲが乱れるも何とか倒す。

    ○アルテマ戦(約12分)
    忍がBC北東にオメガを引っ張り、戦と侍は南西から遠隔攻撃。後衛は南東から支援。
    残りHP70%で3つ目のポリマー。残りHP50%で4つ目のポリマー。残りHP30%で5つ目のポリマー。
    中盤からタゲが乱れるが戦士もタゲとるなどして、後衛に範囲が当たらないように頑張る。
    残りHP20%くらいから侍がラッシュ。ブリンクバンド・狙い撃ち・サイド・明鏡・サイド・黙想・サイド・サイド・乱れ撃ち・サイド・イカロスウィング・サイドで終了。
    | hoge | 2006/01/30 11:54 AM |

    赤/忍 黒/白 黒/忍*4 で撃破しました。
    ・このジョブ構成で行くとオメガ、アルテマよりマメットの方が強かったです。
    ・2Hアビ無しで、40分で撃破しました
    ・CCBが必要ないので直ぐに再戦できるのがメリットです

    0.必要アイテム
    ・リレイズが数回できるもの(例:蘇生の髪飾り(頭)など)
    ・ドリンク、エーテル
    ・CCB、リキッドは必要なし

    1.マメット戦
    ・マメットは攻撃しない限り、かなりケアルをしてもタゲが別の人に向かわないので
     赤1人が最初に前にでてタゲとったらマラソン。黒/白1人が赤のケアルのフォローをします
    ・ブリンク、ストンスキンだとMP使用するし、詠唱時間も長いので黒4人はサポ忍を使用
    ・赤もマラソンの関係上、サポ忍を使用
    ・リキッド使用なし
    ・HPは1匹4000ぐらい

    倒し方
    。疑佑韮栄い魄フレア(1人はエアロ3でもOK)
    ▲侫譽詠唱中(15秒付近)赤が前に出る→5匹が赤に向かってくる
    フレア発動→1匹即死
    せ弔蝪栄い鮃/忍4人バインドしつつ精霊攻撃
     →空蝉回避がメインですが回復はドレイン、MP切れたらアスピルでかなり吸えます。
    (余裕があれば、黒/白もバインド、ドレイン、アスピルをする)
    ヌ鵤隠以で全員倒せます。
     →ここで黒が死ぬとオメガ戦でダメが足りなくて、時間切れになるので死んだ場合は戻る
      必要があります。

    2.オメガ、アルテマ戦
    ・オメガ、アルテマ共に全滅してもHP回復しない
    ・オメガ戦からは全員リレイズを必ずかける。(死んだ際も必ずする)
    ・全体の流れ
     印フレア発動後→タゲ無視で精霊で死ぬまで削る→全滅→戻ったら復活→全快まで回復→最初に戻る
    ・タゲ無視で精霊で死ぬまで削るため、特殊攻撃きても赤がケアル回復するだけで無視する
     →この関係上CCB必要なし
    ・オメガ、アルテマは物理攻撃はダメさっぱりですが、精霊魔法は普通にダメ入ります
     (3系500、印フレア800〜1000)
    ・HPはオメガ、アルテマも13000ぐらい
    ・1戦1回は必ず全滅します(1戦2回全滅すると時間切れになります)
     →死ぬ位置は非常に重要です(範囲が痛いので2手に分かれてマラソンせずに攻撃しました)
    ・オメガが魔法バリアした場合は、ディスペル(利くかな???)
     →自分が倒した際はきませんでした

    倒し方
    。疑佑覇瓜に印フレア
    ▲侫譽詠唱中(15秒付近)赤が魔法で攻撃
    フレア発動(4、5割削れます)→タゲふらついて特殊攻撃が始まります
    す5人はタゲ無視で強力な精霊を死ぬまで使う(赤は強力なケアルをしてタゲを取る)
    ィ格で全滅(この時点で7割けずれます)
    ε┐戻ったら復活
    Я寛まで回復
    ┌疑佑覇瓜に印フレア
    フレア発動後、精霊1、2発でしずみます
     ・アルテマ戦での時点で全滅した際は時間がないので衰弱のまま2Hアビ攻撃します
     ・オメガ戦でここで黒が死ぬと、アルテマ戦がきついので再度やり直した方がいいかも
    | うに | 2006/01/30 11:54 AM |

     5/15(日)付けで行ってきましたのでご報告を。

     構成は、忍/戦、シ/忍、狩/忍、赤/黒、詩/白、白/黒(私)  (以下敬称略)

     全員リレイズゴルケットや、蘇生の髪飾り、リレイズピアスといった、リレイズがかけれる装備と、一人一つずつCCBポリマー剤を持参。前衛はハイポにやまびこ草・毒消しを持てるだけ用意して行きました。
     食事は、忍がトラドズシ、シ・狩がソールスシ、赤がマロングラッセorロランベリーパイ、詩がロランベリーパイ、白が魔女の串焼。
     狩人は銃装備で、シルバーブレット(以下、銀弾)とスパルタンプレット(スタン弾)を使用。シーフも射撃を用意し、アシッドボルトとベノムボルトを持参。
     突入前に1時間程作戦会議をし、イベントを見て一度退出することで、BCの広さや立ち位置の確認と、時間を短縮してからいよいよ開始です。
     先に結論から言えば、3戦やって2回敗北してます。


    ●vsマメット×5

     作戦としては、まずシーフの人が空蝉を掛けてから、詩人がマンボ・マンボを歌ってから、とんずらを発動してマメットに突撃開始。
     絡まれるようにして相手に突撃すれば、横からシーフにケアルを掛けてもマメットのタゲがケアルをした者にこないことを応用してのマラソンです。
     シーフは回避を増強しているため、かなりマメットの攻撃は素で回避してくれます。また、ケアルをしてもタゲが来ないため、ケアル4などは惜しみなく掛けることができます。
     マラソンする時、残りの5人はBCの左側で戦っていましたが、シーフは右の方で、北〜南へ直線的に走ることで、範囲WSやガ系魔法を巻き込まないように気をつけていました。

     マメット1体ごとは弱め+狩人の破壊力ですぐ沈みます。実際、この二人だけで相手をして2体ほどを沈めています。
     しかし、最初にやった時は、マメットの特徴を忘れていた人が多かったため、素手状態での「変象の転輪」で物理攻撃吸収でHPを回復されるという事態が発生(狩人のスラッグショットで2000も回復され、仕切りなおしに)
     1戦目はそれで回復され、そのために1匹目を沈めるのが手間取り、範囲WSやガ系に巻き込まれすぎで白の私が死亡、そのままズルズルと一人ずつ倒され、一度全滅しました。

     改めて作戦を練り直し、再度突撃開始。
     今度の注意点としては、イエローリキッドを使用しての武器固定と、杖時のサイレス優先を徹底すること、そしてシーフのマラソンに不用意に近づきすぎないことを決めました。
     リキッドは1戦目での敗北時に4体まで倒していたので充分あったのでそれを使用。
     詩人の歌もメヌ・メヌにすることで攻撃重視に(もとより敵の攻撃力・命中率は低めなので)
     これらを徹底し、1匹ずつ確実に戦い、「変象の転輪」さえ気をつけていたら、2・3戦目は危なげなく勝利。敵の数が少なくなってきたら、後衛も積極的に精霊魔法やホーリー等で攻撃に参加。少しでも後のために時間短縮をここで狙います。

     2戦目はここで残り35分、3戦目は残り36分。



    ●vsオメガ・アルテマ(共通項)
     敵のWS説明は出尽くしているので、省略。注意点や戦術についてのみ書きます。

     オメガ・アルテマ戦の前にはそれぞれHP・MPが完全回復し、しかも敵が居ない場所に一旦出るためストンスキン等を張りなおし、そして衰弱してる人がいればそれの回復待ちをしてから突入。
     戦術としては、まず陣形から説明します。
     以下にBCのフィールドの概略と、それぞれの立ち位置です。
     上を北方向とすると、三角形の陣形を維持することに。
     まず忍者がボスを右下(南東)の隅に引っ張り、そこでタゲ固定に奮闘。
     狩人とシーフは射撃武器で左下(南西)の隅から遠隔攻撃連打、シーフはWS時のみ近づいて、だましうち+ダンシングエッジで放ったら即戻り。範囲WSに巻き込まれないように、あえて射撃武器のみで攻撃。
     白赤は最初、ボスがいた辺りのBCの中心に陣取って、魔法で援護。
     詩人は忍者にマンボマンボ、狩人・シーフにメヌ・プレリュード、白・赤にバラバラを歌い、敵のWSで「標的識別」(能力値複数吸収)や「ディスチャージャー」(ショックスパイク)「パーティクルシールド」(防御力上昇)を赤のディスペルトと共にフィナーレで消去のため、走り回りです。


         白赤
           
           
     狩     ボス
     シ     忍

     忍者は徹底的にタゲを取りつつ、空蝉の張替えに集中。
     狩人は銀弾での攻撃と、3・4発に一発の割合でスタン弾で援護。修正が入っているため、スタン弾でずっと動きを止めることはできませんが、それでも結構な確率でスタンするため、忍者の空蝉張替えの援護になっていました。
     シーフはアシッドボルトで防御を下げてからは、ベノムボルト(シーフの射撃武器で一番攻撃力がある)で攻撃。毒は入りませんが、これだけでも意外とダメージ大きめだったりします。また、だましうちでWSを打ち込むことで、忍者のヘイト上昇の役にも立っていました。
     赤は弱体を入れつつ、後衛にリフレを回したり、精霊で削ったり、回復にまわったりと臨機応変に。
     白は忍者とマンボマンボを歌うべく近づく詩人のHPに注目。また、状態異常付きのWSに注意し、それが放たれたら即回復。特に麻痺・石化・スロウは即回復。HPも少しでも減ったら回復するつもりで。また、忍者にリジェネ2・ヘイストも掛ける。
     もし、誰かが倒れたら(普通ならばまず忍者が倒れる)その場合は忍者がいる場所まで白・赤・詩人は移動し、そのまま一旦全滅することで立て直すため。オメガ・アルテマ共に、HPが回復しないため、リレイズで全員復活で建て直しができるのです。



    ●vsオメガ
     個別に説明するとした場合、オメガは意外と楽勝というか、途中まではそれほど難しくはなかったです。マンボマンボの忍盾のみが突撃していてスタン弾の援護もあるので、HPの回復は楽な部類で、半分を過ぎる辺りまで、これといった注意点は特になしです。
     ですが、後半のWS連発モード時になると、オメガの場合通常攻撃が百列拳並に攻撃間隔が早くなり、「バイルピッチ」(瀕死攻撃・ヘイトリセット)で一気に削られるため、空蝉の張替えが間に合わなくなってHPが減りやすくなり、タゲもふらつき気味になります。後半のモードに変更したかどうかは、WSだけでなく、攻撃間隔の早さも目安にこれでなるでしょう。
     実際、回復だけでなく精霊もそれなりに放っていた赤が、忍・狩とバイルピッチでヘイトリセットで、次にそのまま攻撃を受けて死亡という事態も発生。
     CCBポリマー剤を使用(2戦目は3つ・3戦目は2つ)することでWSを封印しながら、そのまま押し切る形で撃破。

     この時点で、2戦目は残り25分。3戦目は26分。
     

    ●vsアルテマ
     2戦目は赤の衰弱待ちもあり、突入時で残り20分。3戦目は25分。
     ちなみに、突入前にこの時にCCBポリマー剤のトレードを行うことに。CCB使用時には、約5秒程度、他のアイテム使用やアビ・魔法使用ができない硬直があるため、硬直が危険な後衛から前衛にそれを一旦渡すのです。それが終わって、MPが大丈夫なら突撃。

     体感としては、オメガよりもアルテマのが強かった感じがしました。その理由としては、オメガと比べるとアルテマはWSの間隔が短く、はじめからかなりの頻度で連打してきます。
     2戦目は実際、攻撃系のWSでHPが削られたところに、空蝉張替える前に更に続けてWSが来て、回復も更に間に合わない状態で忍者が崩れ、そのままズルスルと削られていったために、敗北という結果でした。
     忍者は蘇生の髪飾で何度も復活しましたが、空蝉貫通するWSの一撃にも耐えられずに、起き上がるたびに何度もやられていました。そのため、全員倒れるまで時間がかかり、立て直しをしようにも時間が足らず、全滅&タイムアップで敗退。
     追い込み時でもない限り、盾約がやられた場合には、大人しく一旦全滅し、リレイズでの立て直しをした方がいいのではとこれで実感しました。

     そのため、3戦目では、とにかく忍者のHPを少しでも減らさないことに注意。少しでもHPが減ったら、即白と赤はケアル3・4で回復するようにし、忍者がやられないように気をつけ、状態異常についても更に注意を払うことに(特に「ケミカルボム」での(スロウ・エレジー効果)は白のイレースと同時に赤がヘイスト詠唱で、忍者にヘイストの掛けなおしという連携も)。
     それを徹底し、後はオメガと同じように、敵のモードが後半になったらCCBを惜しまず投入して、削ることに。3戦目は結局のところ、マメット・オメガ・アルテマを通じて一度も、誰も倒されずに無事撃破。


     最終的に29分17秒で、ベストタイムまで@8秒というところで撃破完了。
     前衛はイカロスや2時間アビは結局使わず。(2時間アビは詩人のソウルだけ)
     今回の構成で思ったこととしては、前衛はそれなりにハイポ(特にマメット時のマラソン役シーフ)は使用しましたが、後衛はハイエ1本程度しか薬品は使っていませんでした。
     ヤグドリもバイルエリクサーも使わず、実際のところ白の私はMPに余裕があったほどです(アルテマ時、赤はコンバートしてましたが)。
     戦ってみた限りでは、今回の作戦では結局のところ、MPの残量よりも「盾役が倒されるか否か」が鍵となりそうです。
     また、万一の建て直しのことも考え、やはり「時間」が分かれ目となりそうで、マメット戦や、オメガ・アルテマ前の休憩ポイントでの時間短縮によって、オメガ・アルテマに費やす時間を増やすことがもう一つの鍵となりそうです。

     それと、最大の功労者は何と言っても、CCBポリマー剤。惜しまず使い、オメガ・アルテマのWSを封印したことが安全に最期撃破することに繋がったと思います。
    | Zekalia | 2006/01/30 11:54 AM |

    海獅子BC戦(マメット、オメガ、アルテマ)の報告です。

    ■事前情報
    a)連続する3戦を戦い抜く45分制限+60レベル制限のBC
    b)1戦目はマメット5体が相手(行動パターンは「誓いの雄叫び」と同じ)
    c)マメットのHPは3000〜4000程度(サイドで1500以上、後衛の通常攻撃でも60以上の与ダメ期待できる)
    d)2戦目はオメガ、3戦目はアルテマウェポンが相手(攻撃方法・攻略パターンはほとんど同じ)
    e)正面、左右、後方の立ち位置で攻撃方法が異なる(正面から相手をするのがセオリー)
    f)前半・後半で使用するWSが変化する(後半はWS連発モードになる)
    g)WSには多段、空蝉貫通、範囲、状態異常、ヘイトリセット(パイルピッチ)がてんこ盛り
    h)「CCBポリマー剤」使用で一定時間WSを封印できる
    I)1戦目終了直後、2戦目終了直後にHPとMPが全快する

    ■構成
    忍/戦 盾
    狩/忍 アタッカー
    狩/忍 アタッカー
    黒/白 アタッカー
    白/召 ヒーラー
    詩/白 盾にマンボマンボ+敵にエレジー、フィナーレ

    ■作戦(マメット)
    ・とりあえず強化
    ・アビと薬品(イカロスも)は温存
    ・歌は盾にマンボマンボ、狩人にメヌメヌ
    ・敵3体に狩2人の影縫い+黒のバインドで戦闘開始
    ・忍者は挑発回してマラソン
    ・アタッカーが敵を1体ずつ葬る
    ・杖持ちにはサイレス+スタン(ガを警戒)
    ・弱体はパライズ回し程度でケアルに専念
    ・「イエローリキッド」は所有者が適当に使用(3〜4本用意していました)
    ・最後の1体を倒す直前に強化をかけなおす

    ■実際のところ(マメット)
    何度かガを食らった(マメットの杖持ちが同時に3体になったので)ものの、とくに危なげなく撃破できました。白のMPは余裕で余りました。
    それと、戦闘をするフィールドがけっこう狭いという印象でした。マラソンに不向きな感じです。開幕の足止めができない構成の場合は、素直にガチった方がいいかもしれません。

    ■作戦(オメガ、アルテマウェポン共通)
    ・歌は盾にマンボマンボ、狩人にメヌメヌ
    ・忍者がガチり、後衛が全力で支援する(ヘイスト、リジェネ、ケアル、状態回復など)
    ・詩人はマンボかけなおしよりもストスキ張り直しを優先
    ・狩人はWSを封印して遠隔でチクチク
    ・黒も中盤まではMP温存
    ・HPを1/2で「CCBポリマー剤」を投入し、1/3からラッシュをかける(このとき狩人は敵に接近・タゲ取り上等で)
    ・「CCBポリマー剤」の使用順位をあらかじめ決めておく(狩1>狩2>忍>詩>黒>白)
    ・狩人がタゲをとった場合は後衛に被害が及ばないように立ち位置を調整する

    ■立ち位置(オメガ、アルテマウェポン共通)

       忍Ω



     後衛   狩人

    ■実際のところ(オメガ、アルテマウェポン共通)
    忍者+詩人の組み合わせが有効でした。
    接近しているのが1人(忍者のみ)だったため、回復がとても楽でした。(HPが半分以下になることはなかったです)
    狩人が遠隔チクチク攻撃も有効でした。タゲを取りそうになったら、すこし攻撃を控える感じでした。
    状態異常攻撃が多かったため、白は常に何らかの魔法を詠唱している感じでした。
    防御力アップなどのWSも多用していたため、詩人か赤のどちらかがいた方がよさそうです。
    後半のWS連発モードはかなりウザかったです。(通常攻撃なしでWS連発してきます)
    ラッシュ時の狩人は、オメガで乱れを使用し、アルテマウェポンでイーグルを使用していたようです。忍者は片手刀ではなく片手剣を装備し、300%ウィズインを撃っていました。
    火力のある編成だったため、それぞれの戦闘で「CCBポリマー剤」は2個ずつしか使用しませんでした。

    ■感想
    ヘイト管理と範囲攻撃対策が重要だと思いました。長期戦ですが、あせらずジワジワ削っていきましょう。
    ちなみに、クリアタイムは30分くらいでした。

    ■使用した薬品(白の場合)
    ・呪符リレイズ
    ・メロンジュース×8本
    ・ハイエーテル×1本
    ・スーパーエーテル×1本
    (アクアムスルム、バイルなども持っていきましたが、使いませんでした)
    | タル召 | 2006/01/30 11:53 AM |

    勝利報告

    構成:忍 狩 狩 黒 赤 詩(サポは全員白)


    最初のマメットが、かなり運まかせのクリアでした。
    忍さんが突っ込んでマラソン。詩赤で補助。狩狩黒で削る。
    物理バリア張られたら放置して別のを攻撃。
    こんな感じです。
    スラッグは1200程度与えてました。

    ここで詩人さんが2回死に、リレイズも無くなってましたので、休憩の時に蘇生して衰弱待ちました。

    次のオメガは、マンボマンボした忍さんが突っ込み、ガチ勝負。
    狩狩は離れたところから、範囲を食らわないように遠隔。
    詩人さんはストンスキンかけて近寄り、マンボ詠唱。狩にはプレ。
    HP半分になったところで、ポリマー使用。
    途中スラッグ撃ってしまいましたが、撃たない方が良いです。
    タゲは忍さん固定にして遠隔した方が安定して削れます・・・時間はちょいかかりますが。
    で、HPが2割程度になった時、再度ポリマー使用→ラッシュで沈める。

    最後のアルテマですが、この時点で20分残ってました。
    戦術はオメガと一緒。
    ポリマーが4つ残ってたので、HP半分になった頃から1個ずつ使い始めました。
    スラッグは一切撃たず、黙々と遠隔。
    スタンやグラビデは入ってました。
    最後のポリマーを投入した時点でラッシュ。


    アビもイカロスも使わず撃破できてしまいました。
    ポリマーあったのでかなり楽だった印象があります。
    自分が狩なので、後衛の動きを詳しく記述できない点はご了承くださいませ。
    | うに鯖の狩 | 2006/01/30 11:53 AM |

    散々、散々既出ですが、一応ご報告を。

    編成は 忍狩赤赤詩白 で撃破してきました。
    赤の一人はサポ狩です。

    マメットは省略・・・と思いましたが、一つ上げるとするならば、
    マメットは激烈に柔いです。白の私が打撃力は皆無に近い
    癒しの杖でボコボコ殴っても 60 とか叩きだしてました。

    なので、吸収技が来ない限り、マメットの数が減ったら
    全員でボコっていいと思います。
    サイレス等が最優先なのはいうまでもありませんが。
    最後の 2匹ぐらいになったら、二手に分かれてほぼ同時に倒すことも可能です。

    オメガ・アルテマ戦は、忍盾でマンボマンボ + エレジーが神でした。
    MP がきついとの報告が多いですが、忍者が素で避けまくってくれるので、
    後衛の MP はかなり余裕です。

    この状態だと、終盤に一気に無理して削るより、ポリマーを使ってジワジワ
    削った方が安全かもしれません。
    忍者からタゲが離れた時が一番危険だと感じました。

    注意点は、ヘイトリセット技のパイルピッチが来たときに、いかに素早く
    忍者に固定し直すかだと思います。これでタゲがふらつくと時間を
    浪費して辛いです。パイルピッチがくる確率は、オメガの方が高いと
    思われるので、忍者盾 + 詩人 の時はオメガの方が怖いかもしれません。

    あと、ここの情報では、ケミカルボムがスロウ状態だとさらにエレジーと
    なっていますが、スロウ状態じゃなくても、スロウとエレジーいっぺんに
    なってしまう事があるようです。(毎回必ずという訳ではない。)
    | F-15J | 2006/01/30 11:53 AM |

    昨日「畏れよ、我を」をクリアしてきました。12/9以降の報告は少なめなようで、特に新しい
    ものはないでずが一応報告。

    構成は:
    忍/戦
    狩/忍
    戦/狩(自分)
    赤/白
    黒/白
    白/黒

    薬はできるだけという感じです。手抜きするとひどい目に遭いそうなので…

    【マメット戦】

    食事:後衛は覚えてません(汗)前衛はダルメルパイ+パママ・オレ(ペルシコスはオメガの時に)
    でも狩人さんはもしかしてイエローカレー+ペルシコス・オレだったかも?


    イベントを飛ばし再入場。魔法かけてからそのまま戦闘へ。
    途中もイベント挟まれるので、イベント終わった時は残り42分台。

    一昨日初めて行って、こちらの報告を見てマラソンしてみたんでずが、
    あっさりと全滅^^;(2回も)その後作戦を変えました。
    一昨日も昨日同じだったんですが、クリアしたのは昨日なので、昨日のほうを報告します。
    (一昨日はアルテマ@1割弱で敗退;;)

    イエローリキッドは一昨日の残りで、自分と忍者さん1個ずつ持ってました。


    まずは忍者さんが真ん中のを突っ込んで挑発。そして船首右側(入ってこっちから見て右前
    奥)へ引っ張ってタイマン。ほかの5人は画面の左側(入り口に入ってやや左)に固まって、
    忍者へのケアルがぎりぎり届く距離。

    狩人が1匹を取って、戦士と黒と3人で集中攻撃。
    素早く2匹を倒せたら結構楽になります。サイレスは忍者がやってるヤツと、集中攻撃してる
    ヤツのみに。ほかのに入れたらヘイトリストに載ってタゲ来るので要注意。忍者がしっかり挑発
    してればケアルでタゲは来ません。
    ガ系は当然来てました。忍者も喰らいまくってましたが、後衛のケアルで耐えるしかないです。
    集中攻撃してるほうのヤツにも絶対サイレス切らさないように。昨日は2回ガ喰らってちょっと
    危なかったんですがw
    リキッドはとりあえず両手武器(両手棍でも)に来たら使うって感じでした。

    この戦法はなんとなくマラソンより安定した気がします(もちろんこちらに書いてある作戦を否定
    するわけではありません)。バインドはすぐ切れたりすると後衛さんが言ってたので、
    サイレスも漏れたら大変なことになりますし、何よりタゲ取りが問題だったのでマラソンを止めました。

    これで薬とコンバなしで(ジュース除いて)いけるはずです。
    だいたい3匹倒したら忍者も1匹倒してるので、残り1匹の時は全員集まって、かけておきたい
    魔法を使ってから倒すようにしましょう。

    狩人は普通に強いので報告するまでもないと思います^^;(というかログ切ってましたorz)
    戦士で参加する方に役に立つならばと思って一応報告。ご参加まで。
    戦士の遠隔は250以上普通に出てました。バーサクサイドで1600とかは出ます。
    飛命はサポ狩人の特性を含めて+71、あ、+69でした(リレイズゴルゲット常備のため)。
    マメットは普通に当たると思います。
    ウォーボウ+1とデーモンアローでD100ってところかな?狩人の銀弾にはかないませんがw

    あ、忍者さんのブーストも重要です。
    一昨日の含めて、忍者AF一式、胴:スコハネ、頭:皇帝+胴:スコハネ、やっぱ回避できる
    だけブーストするといいです。

    終わったところで残り38分台。


    【オメガ】

    基本的に作戦はこちらに書いてあるのとほとんど一緒です。忍者がボスを入り口まで引っ張って、
    後衛がボス最初いた場所に。前衛の布陣も狩人2人の時と同じで、三角型という感じです。

    一昨日はオメガ終わった時点で残り23分だったんですが、なーんか時間かかったなって気が
    しますけど、昨日はもう少し頻繁にWSを撃ってたのでもっと早かったです。終盤の大暴れ
    モードの時にCCBモリマー剤を1個使って、2時間アビなしで押し切れました。
    ポリマー剤はHP何割になったら使うんじゃなく、後半WSモードになってるのを確認してから
    使って押し込んだほうが安全だと思います。
    TPも中盤以降温存で、最後に一気に連携決めるって感じ(サイドスラッグで振動ですがw)

    戦士のダメージ報告ですが、スシ食べなくても当たると一昨日確認できたので、
    普通にダルメルパイのままデーモンアロー連発。
    TPない時にアシッドを効果出るまで撃って、そのあと弓に切り替え戦士のダメージはだいたい
    100前後、105とか出てたのは覚えてます。
    命中率は100%じゃないが、7〜8割ぐらいは当たってると思います。サイドは外したことも
    ありますが、そりゃー、TP102%とかで撃ったので^^;(狙い撃ちなしで)
    狩人も外したりするからそこまで心配しなくていいと思います。

    あっ、ちなみにパッチで修正されたようですが、スパタルン連発してもスタンしまくるわけでもない
    らしいので、狩人さんは銀→銀→スタン、もしくは銀3発→スタンって感じで撃ってたらしいです。

    んで、そこそこいいダメージ出してたみたいなので(後衛さんの報告によると)、戦士にタゲいった
    時もあります。後衛に負担かけないようにハイポ連打。それだけですwもちろんケアルももらって
    ます。
    死ななければ殴られてヘイトも減るので、忍者が剥がしてくれます。死んでもリレイズで復活して
    ゾンビする気だったので、下手に攻撃抑えすぎるとかえって時間が足りなくなるので、
    5割になってタゲ来てたら死んでもいいぐらいの気合で削ればと(当然、取り過ぎると逝きますw)

    そういった感じでオメガ順調に撃破。残り時間27分台(うはwこれは次全滅しても勝てそう
    という雰囲気に(笑)

    【アルテマ】


    アルテマよりオメガのほうがキツイという報告も多々ありましたが、個人的にアルテマのほう
    がきつかったです…。

    戦法は一緒なので特に言うことはありませんが、前半の異常状態は〜構えのログが見えた
    時点で準備できるとかなり違います。空蝉の張替えにスタンで援護したりするのも重要です。
    一つはオメガでもアルテマでも言えるのは、タゲもらった人は、特に後衛。素早く後衛と離れた
    場所(入り口)へ移動したほうがいいことなんです。
    とりあえず後衛に範囲を巻き込まないように。

    一昨日はポリマー剤使ったタイミングが早すぎたというのもあって負けちゃったので、
    今日も後半暴れモードになってから使うことに。
    アルテマは分かりやすいんです。イコライザーともう一つ単体攻撃の技しかないので、とりあえず
    イコライザーが使い始めたら、もうアイテムを使って押し込んでいいと思います。
    押し込みは自爆以外もう全開でいいですね(祝福はいかなかった)。
    〆は誰だったが知らないんですが、遠隔アタッカーはもうゾンビですね…
    (と言ってもそんなに死ななかったけど。ただそういう気合でやらないとってことです)
    昨日はアルテマに2個連続使いました。
    ってまぁ…弱体アイテムを使った報告は参考にならんと言うならばそこまでですがね。
    同じく3個を使った一昨日は時間ぎりぎりだったし負けましたので、昨日はいい感じだったと
    思います。


    最後に、戦士のダメージと命中報告。
    実は突入する前の10分ぐらいでダルメルパイを食べておくべきだったんですが…それを忘れて(汗)
    もしアルテマになって食事切れなくてどうしようと心配してましたorz
    スシ食べれず当たらなかったらヤバイ;;って思ってたが、意外と普通に当たってましたw
    命中率も悪くはないです。飛命+69程度で7〜8割は当たったと思います。サイドも狙い撃ち
    あってTP150%弱で命中しましたし。
    ただ、アルテマはやっぱ硬いと思うんですよね…。D100で飛攻+63といった感じだったでしょうか。
    ダメージは60〜80ぐらいかな…rep取ったわけじゃないので大体だけなんですが。
    バーサク使うともっといくんですけどね。サイドはバーサクありで300台、よくて400ちょいかな。
    狩人のイーグルアイは340って後衛さんが言ってました。
    でも回避は割りと低い気がします(体感ではつよ程度かな?とてならプレ+狙い撃ち+TP150〜180
    じゃないと外れたりするし)。どのジョブでも命中食事より攻撃+のほうがいいかもしれません。

    とりあえず戦士は必ずサポ忍者じゃないと駄目ってことはないと思います。スキルさえしっかり
    上げてればサポ狩人でも十分戦力になると思います。戦/忍の戦い方はやっぱ近接になる
    でしょうか?そのへんは分かりませんが、遠隔攻撃のほうが範囲喰らわずに済むし、サイドも
    強いのでオススメですけどねw
    (イカロスマイティレイグラいこうと思ったんですが、TP溜まってて武器を着替えられなかったの
    でいきませんでした。というかマイティも使わなかったです…orz)

    クリア時間31分丁度です(その時のベストは28分台でした)。
    パイが切れて、スシ食べてから1分も経たずに終わりました… orz ズーン
    | 赤魂 | 2006/01/30 11:52 AM |

    BCクリアしたので報告

    構成:ナ狩詩白赤黒
    薬品:全員「呪符リレイズ」「リレイザー」必須。その他は持てるだけ持って行きました。

    マメット戦
    (省略)

    オメガ戦
    盾役のナイトがガッチリとタゲを固定し、アタッカーはタゲを奪わない程度にガツガツ削って倒しました。

    アルテマ戦
    盾役のナイトがタゲを固定してマラソンします。マラソンしていると、敵のWSを結構回避できるのでお勧めです。ただし、マラソンのコースを設定するときに後衛の近くを通らないようにします。敵が後衛の近くを通った時に、イコライザーや範囲石化のWSが炸裂すると致命的だからです。

    感想:赤魔は必ずいた方がいいです。コンバートでMPに余裕が出ますし、グラビデやバインドが使えて役立ちます。
    | いつもお世話になってます。 | 2006/01/30 11:52 AM |

    海獅子の巣窟60BC 勝利したので報告
    構成は ナ/戦 忍/戦 モ/忍 赤/白 赤/黒 白/召
    ・マメット戦(省略)

    ・オメガ戦
    メイン盾は忍。背後からタゲを取ると石化されるようなのでWS撃つ時は正面に回って撃つ。
    残り3割ほどで赤が一人連続魔発動。後半暴れた時に白が祝福発動後倒れる。
    反撃ダメ(ショックスパイク)でモ死亡。忍が反撃ダメと相打ちで何とか倒す。
    この時点で死んだのは モ忍白赤の4人。
    全員リレイズかかってたのでクリア後即復活。

    この時点で残り時間25分ほど

    ・アルテマ戦
    衰弱回復を待ってからBC入りし、この時点で残り時間20分を切る。
    オメガと同じくメイン盾は忍者。
    残り4割ほどでモが百烈拳発動。
    (この時石化喰らって乱撃2発目を撃ったところで百終了)
    残り2割で暴れだしたのでナがフラッシュ、挑発、インビンでタゲ取り。
    赤が連続魔発動。
    ナのインビンが切れるとナ死亡、ついでヘイトを稼いでいた赤も死亡。
    (ナ、赤はリレイズゴルゲットで即復活。)
    赤二人が薬品でMP回復後精霊連打。ナ、ケアル補助。白、イレース連打。
    メーターが1割切った辺りでモが離れて気孔弾のために溜め始める
    そのまま削りきって終了

    クリアまでの時間は43分程でした


    今回の反省点
    ショックスパイクが地味に痛いのできちんと剥がした方が良さ気
    モの百はインビンに合わせたほうが良かった

    んで、第7章の第2部ですが

    ミザレオ海岸、リヴェーヌ入り口の門でテンゼン
    >海獅子の洞窟、ゲート前の女性

    と話さないとル・ルデの庭でイベントは起きませんでした。
    ついでに報告しときます

    下手糞な文章でスマソ。
    とりあえず黒狩無しでも勝てたので報告しときます
    | 通りすがり | 2006/01/30 11:50 AM |

    今回のBCは狩人や詩人の居る構成の攻略報告しか見かける事が出来なかったので、
    固定PTでジョブの限られている私たちには無理かも…と諦め入っていたのですが
    15回程悔しい思いをしましたが、やっとクリアできました!

    PT構成:忍/戦・戦/狩・モ/戦・赤/黒・黒/白・白/黒

    戦術などで特に変わった事はしませんでしたが、
    忍者さんにはジャックのランタンを食べて頑張って貰いました。
    前衛さんはブリンクバンドで戦闘ごとにブリンク張った状態で開始。
    (途中で使用もしていました)
    薬品は持てるだけ持っていきました。

    第一戦
    時間短縮の為に戦闘終了直前に強化魔法のかけ直し。(戦闘終了すると全回復です)

    第一戦終了までの所要時間8分


    第二戦(個人的にはアルテマより辛かったです)
    全員リレイズをして戦闘開始。
    後半に差し掛かると
    ハイパーパルスによる範囲ダメージが痛くなるので、
    忍者さん以外は(後衛のMPで判断して)遠隔に徹してもらいました。
    パイルピッチの連発が始まると崩れる事が多々…(ほとんどこの時点で敗退していまし
    た)
    勝った時は敵のHPが4分の1を切ったあたりで百烈拳発動
    MPが足りなくなってきたので白が女神発動(死亡)
    白死亡のまま、残りの5ミリは無理矢理削りきった形で二戦目終了。

    オメガでは薬品飲みまくりでした。コンバート・百烈拳・女神使用。
    後半、どうしても後衛にタゲがいってしまう時があるので
    グラビデを入れ、ストンスキン・ブリンクは欠かさないようにしていました。
    マラソンは危険なのでしませんでした。

    第二戦終了までの所要時間15分


    白のリレイズによる蘇生・衰弱回復を待ってから
    第三戦目突入
    パーティクルシールドをディスペル(戦でアシッドボルトも併用)
    アトミックボムがきたらイレース<ヘイスト

    特に問題なく削れていたのですが、
    後半になってくるとMPに余裕がなくなってきてしまい、薬品がぶ飲みしました。
    あと一息というところで忍者が事故死してしまいましたが
    黒がゾンビで精霊撃ち込み、戦士とモンクがイカロス使用でWSを打って倒しました。

    アルテマも薬品飲みまくりで、コンバート・マイティ使用
    オメガもアルテマもかなり麻痺効果が出ていたので、弱体系は欠かさないように入れてい
    ました。
    ですが、MPに余裕があるというわけでは無かったので、
    一定時間で効果の消える標的識別は放置していました。

    第三戦終了までの所要時間12分

    残り時間は3分でした…
    ですが
    狩人や詩人が居なくても勝てます!
    私たちと同じく構成でお悩みの方も諦めずに挑戦してください!
    苦戦した分、感慨もひとしおでした
    | 豆 | 2006/01/30 11:48 AM |

    忍戦狩白赤黒で行ってきました(やっと本領発揮のメイン黒で;;)
    前衛はサポ忍 白/黒 赤黒はサポ白
    最初のイベはキャンセルで途中のイベはリターン連打です。
    1戦目は3回ほど練習しました。なめてましたが敵も結構やるので注意。
    2,3戦目はゾンビ戦法前提での戦い。

    前準備
    前衛:ペル・オレx1or2、イカロス、山串、ハイポ持てるだけ
    後衛:プロエ、ヤグドリ8、ハイエ9、パイ系、ハイポ持てるだけ
    共通:やまびこ1D、呪符リレイズ、リレイザー、バイル、バイル+1

    後衛は薬品過剰気味ですが足りなくて泣き見るよりは余裕もって行こう
    MP回復で黒が使ったのはプロエ、バイル、ヤグx5、ハイエx6です

    1戦目:マメx5(左から 筺筺筺筬イ)
    戦闘前:プロ・シェル・スト・ブリ・ファラ・忍にヘイスト
        ヤグドリ1個だけ・空蝉・パイ系・山串
        薬品は使いません、ヤグも慣れればたぶんいらないです
        
    戦狩が1匹ずつ倒す、忍がマラソン気味、後衛はサイレス・バインド・回復です。
    戦狩まず,ら、忍がに挑発、黒が◆診鬚ぁ神屬イ縫丱ぅ鵐匹肇汽ぅ譽后
    黒さらに,縫汽ぅ譽后は初め無視。戦と忍は後衛にいったマメを随時挑発で。
    後衛はひたすらバインド&サイレス&回復とスキン、隙見てブリンクとアスピル。
    敵が武器変更時に一瞬消えます。気づいたらかぶってもいいから後衛でサイレス。
    ヤグドリの効果消えるころには3体くらいになってるので白赤交代でヒーリング。
    戦がマスター収集にしてリキッドで槍で固定、@2匹なら杖+サイレスでも固定。
    忍が絡まれ釣りすれば後衛にタゲいかなくて楽みたいですが大乱戦も楽しいよw
    @1匹で黒も精霊で追い込み。戦闘終了時残り38分でした。

    2戦目:オメガ
    戦闘前:スト・ブリ・ファラ・忍にヘイスト、呪符リレイズ(全員)
        ヤグドリ・空蝉・ペルオレ(あれば)、強化は持つはず。

    弱体:ブライン・パラ・スロ・グラビデ・フロスト・ラスプ・ドラウン・ポイズンII
    忍戦はBC入り口で狩はBC入って左端、白赤がBC奥(オメガいたところ)
    黒がBC奥で狩の下あたりでやりました。死ぬときはBC入り口近くで。
    狩はスパルタン連射、忍戦が削ります。戦は片手斧2刀流で忍と湾曲MB>水3
    狩は銀球でWS。前半:白は回復、赤は回復&ディスペ、黒精霊です。
    精霊がよく効くので黒はヘイトに要注意。一度黒にタゲ>範囲でHP赤(スキン有りで)。
    黒は弱体入れ終わったら序盤はI系でぼちぼち削り、HP3/4くらいからII系メインで。
    HP1/2からハイエ使いながらやっぱりII系、HP1/3でプロエしてMP600くらいまで回復。
    HP1/5ぐらいになったら追い込み合図とともにバリアまでIII系で削る。
    他前衛も2Hアビ以外全開で。バリアきたら黒も回復に回る。あとは前衛頼み。
    BC入口で全滅>復活>衰弱待ち&強化>ある程度HPMP回復したら特攻して撃破>HP回復
    戦闘終了時残り22分でした。

    3戦目:アルテマ
    戦闘前:スト・ブリ・ファラ・忍にヘイスト、リレイザー(全員)
        ヤグドリ・空蝉・ペルオレ(あれば)・全滅しなければ強化かけなおしかな
        後衛が前衛にハイポ補給(黒は忍の2つほど補給しました)

    戦法と位置取りはオメガと全く同じです。前半は状態異常が多いです。
    白はログしっかり見て状態異常を即回復で。スロウ、沈黙、石化、麻痺やばいです。
    赤は標的識別きたら吸収された回数ディスペ連打です。シールドも即ディスペ。
    石化以外は黒もたまに状態異常回復してました。赤がサポ黒だったので。
    HP1/2からハイエ使いながら、HP1/3でバイルしてMP半分以上まで回復は変わらず。
    物理が通ります。精霊はレジが少しあります。追い込みは2H全開です。
    泉でガII系を連打してました。III系よりなんとなくレジ少ない気がするので^^;
    マイティ、イーグル、イカロス、泉、女神で最後は黒も狩の近くまで行って削り。
    忍と戦が死にましたが狩黒でゾンビ無しで削りきりました。終了時@9分ありました。

    時間は結構余裕ありました。ゾンビ2回使ってもなんとかいけると思います。
    後衛はMP管理重要です。特に黒MP足りません。隙見てMP回復の薬品飲みましょう。
    黒樽でMP800くらいですがオメガでMP1500、アルテマでMP1000くらい(泉除く)目安。
    オメガ:ヤグドリx2で360、ハイエx3で150、プロエで250ってとこです。
    クリア時間は36分4秒でした。

    立ち位置はこんな感じ
    .......[船首]
    ........白赤←敵のいた所


    ..黒

    ............戦←このライン下で死ぬ時は死ぬ
    .狩........敵忍
    ......[BC入口]
    | くろいの | 2006/01/30 11:48 AM |

     畏れよ我を、行ってきました。報告させていただきます。

     PT構成 忍戦狩白黒赤 前衛と赤が人間で黒と白がタル。前衛のサポは忍(忍は戦)
     戦さんが最初武器両手斧でしたが、3戦目で片手斧二刀流に変更。
    狩の武器は銃で通常スパルタ、乱れ&WS時に銀です。
    白のサポを3戦目に黒から召へ変更です。野良で集まったPTです。私は白で参加です。

    敵の技や行動パターンは既出なので省略します。ポイントだけ。

    マメット*5戦

    最初のイベントは、外に戻ることでキャンセルできます。(これ、重要!)これでおそら
    く4分ぐらい時間が稼げます。
    イベントキャンセルのイベントは見ないと後悔しますw・・・これだから、どz(ry)
     あと、誰か必ず時間を計ること!BC突入から45分制限なので、時計でだいたいの時
    間を計るのではなくストップウオッチとか使って正確に時間を計ることをお奨めします。
    これをすることにより、BC1戦が終わった時に、@何分何秒ですよ、とPTに報告
    できます。するとPTに余裕が生まれます。
     マメットの戦略で目新しいものはありません。私達は、盾(忍)が4匹つれてマラソ
    ン、残った1を狩戦が撃破後衛は、サイレス&バインド&ケアルでサポートといった
    ところです。敵で怖いのは、ともかくガ系の魔法なので後衛はサイレス多めに。
    マメット戦は、PTメンバーが慣れるための練習と思ってやるのがお勧めです。
     マクロの調整や、メンバーのジョブを理解するのにいい機会なので、楽勝になるまで繰
    り返すのもいいです。薬やアビは一切使わない方針です。(挑発や影ぬいのぞく)
     赤のコンバは使わない方がいいです。使うとオメガ戦で使えなくなります。

    オメガ戦

     オメガのHP半分までは、順調に進むと思います。敵のWSは、スロウ系や石化マヒな
    どが多いので白はイレース&状態回復をメインで!
     回復は赤さんにサポートしてもらうかんじで。
    あと、前衛さんからスタンがきつい、との報告があったので2戦目以降は、前衛さんに
    バブリザラをかけました(効果があるのか不明。気休めかも)
     そして、HPが半分ぐらいになると、大暴れモードになります。敵のWSが攻撃&範囲
    系多発になります。
     丁度、そのころ後衛のMPが少なくなってきます。(私達PTは詩人なしなので
    MP回復がちょい弱いので)
     私達の戦術は、敵がHP半分になる前ぐらいに赤さんがコンバ発動&回復専念、白ヒー
    リング、黒も回復多めというかんじでした。(大暴れモードで魔法無効があるので精霊に
    頼るのは博打になるので、黒さんは回復したほがいいという結論です)
     作戦は、こんなかんじでしたが実際は、何度も練習している内に白がヒールしなければ
    ならないほど、追いこまれなくなりました(3度目のチャレンジで白のサポを黒から召に
    変更)
     大暴れモードでマラソンという案もありましたが、マラソン始めたとたん、敵の範囲W
    Sを後衛がもろにくらっていっきにくずれたので、マラソンはやめました。
     黒白赤と後衛3がこまめに回復することにより、バイルビッチ(一撃系WS)くらって
    HPが赤くなった前衛さんも安定して回復できます。
     白のみ回復だと、ケアルIV>タゲが白にという事故がおきやすいので、回復を
    厚めにいくといいと思います。

     しかし、いろいろな状況があり、事故死は付き物です。もし、事故死が起こった場合に
    備えて私達の戦略を紹介します
     私達がやったのは、全員リレイズです。呪札リレイズ、リレイザーを使い6人全員がリ
    レイズ状態でオメガ戦へ。
     そして、前衛が戦う場所を入り口付近で、後衛は船首へ移動します。前衛が事故死した
    場合(おそらく盾がまず死ぬと思いますが)いっきにPT全滅一直線ですが、そうなった
    ら、後衛はすかさず死ぬ前に入り口付近に移動して死ぬのです。
    全員死亡状態になるとオメガは、初期位置(船首)に移動します。しかし、HPは回復し
    ません。ので、オメガに絡まれない位置で全員が死亡すれば、リレイズで蘇生>5分後に
    反撃が可能です。(衰弱5分)
    衰弱回復したら、アビ全開です。前衛はイカロス飲んで、連携します。連携を決めて黒は
    MB、狩はイーグル、戦はマイティ、赤は連続魔でMB複数叩きこむ、というかんじで
    す。これで、オメガは沈むはず。
     このリレイズ作戦は、アルテマでも使用可能です。まったく同じ戦略がアルテマでも通
    用します。
     実際私達は、オメガ用にリレイズ用意したのですが運よくオメガを死者なしで通過、し
    かし、アルテマで事故死してしまったので、アルテマでリレイズ>アビ全開でアルテマを
    沈めました。

     ここで、時間がないよ!と思う人もいるかもしれませんが、時間は結構余裕です。この
    構成のPTで(しかも黒さんに回復多めで、という前提でも)結構時間に余裕ありまし
    た。(ここで重要なのが、一番最初のイベントキャンセルと誰かがしっかりと時間をはか
    っておくことだと思います)私達がオメガを沈めたときは残り時間は26分ほどありまし
    た。


    アルテマ戦

     基本はオメガと同じです。HP半分ぐらいまでは順調にいくかと思います。攻撃系WS
    よりも状態異常WSが多めなので後衛は異常回復を多めに。特にスロウ系がかかってる
    と、ヤバイのでイレースでスロウ系の状態異常は、すかさず治療を!
     HP半分きったら大暴れモードでイコライザー連発もあります。もう、ここまできたら
    気力で押すしか・・・
    もってる薬をおしみなく!もてる力を出しきる勢いで!赤がいるからヤグドリいらないか
    な・・・とか思う白黒がいたりすると、もうダメです。赤がいてもヤグドリがぶ飲みで
    す。後衛のMPは絶対に足りなくなります。(すくなくとも私達は、たりませんでした)
     黒さん、ヤグドリがぶ飲み&アクアム連打のログを見たときに、これで勝てない訳な
    い!と思いました(私も白でヤグドリ&プロエーテル+1&バイルエリクサー)
    しかし、実際は、事故死してリレイズ>アビ全開で沈めたので、リレイズするなら薬使わ
    なくてもよかったな、とかちょっとだけ後悔したりw
     薬を使わずいきたい!という場合は、薬使わずにやれるだけやって全滅&リレイズで
    いけるかも・・・最低、ヤグドリ(前衛ハイポ)ぐらいは必要ですが・・・。


     あと、ホームポイントをタブナジアにしておくのを忘れずに。1回で勝てる訳がありま
    せん。私の手応えとしてはBCの難易度は、55キャップの闇王よりも楽、60キャップ
    の闇王よりはつらい、といったかんじでしょうか?
     PT構成により、戦略をアレンジすれば、レベリングにいくPT構成なら倒せるように
    なってると思います。
    例えば、後衛が赤赤白なら、リレイズは赤&白だけで、赤が一人蘇生したら連続魔レイズ
    する、とか。(白のレイズのみでは、リキャスト長すぎで時間が絶対足りません。衰弱中
    のリキャスト&MP減少を計算しときましょう)
     盾がナなのか忍なのか、詩がいるのかいないのか、などで戦略を変更する必要があると
    思います。
    つまりは、あつまったメンバーがどのぐらいジョブの性能を引き出せるか?が重要です。
    自分のジョブに誇りをもって、意見があるなら遠慮なく言うことが必要です。
    使えるアビは、全部使う、おしくも全滅した場合は、反省会する、などが重要と思いま
    す。
     60キャップということを忘れずに!使える魔法&WSは75キャップと混同しがちで
    すが、イレース使えるのは白メインだけですし(サポでは無理)
    まぁ大丈夫とは思いますが、念のため・・・。


     最後に、私は固定PT一切なく野良オンリーでPMやりましたが、正直、いやな思いも
    しましたがそれ以上に楽しい思いをさせてもらいました。
    ヘタレな私をここまでつれてきてくれたみなさん、ありがとう!
    野良PTでも、いけます!慣れるまで多少練習が必要ですが、今の時点で野良で
    PM6-4まで来てる人なら、かならず突破できます!
     こんな私でも、少しでも恩返しできるかと思って書いてみましたが戦略は
    ケースバイケースですしいつ、パッチで変更があるかわかりませが
    少しでもみなさんのお役にたてたら幸いです。
     自分が後衛なので後衛視点の感想が多くなりました。おそらく私にはわからない
    前衛さんの苦労があったかと思います。
     もし、よろしければ前衛視点のオメガ&アルテマ戦の戦略とかが
    読んでみたいかなぁ・・・。ではでは。
    | 名乗るほどでもないタル | 2006/01/30 11:47 AM |

    初めてなので、この書き方であってるかどうか・・・
    いつもHPの情報にお世話になっていますので・・・

    海獅子の3戦BCクリアしました。
    忍盾がいいと書いてあるところが多いので、ナ盾でもクリアできることを
    書いておきたいと思います。

    構成は
      ナ/戦(エル)、狩/忍×2(ヒュム、猫)
      白/黒(猫)、黒/白(タル)、赤/黒(猫)
    です。
    当方赤で参加しています。

    各ボスの細かい攻撃などについては報告がなされているので、簡単に。


    用意したもの
     前衛:イカロス、ハイポ、毒消し、ジュース(ナ)、バイル(ナ)、リレイザー
     後衛:ジュース、バイル、バイル+1、ハイエ、アクアム、ハイポ、リレイザー

    MP温存のため、最初のプロシェル・リレイズのために白にリフレしますが、
    戦闘始まればナイトにのみリフレ。赤もジュースでMP回復しました。

    ■最初
     まず最初のイベントを見ておきます。
     甲板のドアをタゲルと、「海獅子に戻る」だったかな?の選択肢があるので
     これを選択して戻っておけば、次に入ってスキップできます。
     スキップできるイベントはこれだけでした。

    ■マメット×5
     ここで2Hアビなどは使いません。
     念のために白さんがリレイズ2したのみ。
     他のメンツも後(再戦)を考えて呪符リレイズ等使いませんでした。

     ナイトが真ん中2体に特攻⇒バインド・影縫いでナイトの近くにマメットを
     最初固める。
     狩×2でマメット1体をやる。ナイトが2体マメットの面倒をみる。
     後衛は、杖をもったらすぐサイレスいれる。
     マメットが狩人・後衛にくるようになったらバインドを入れて離れる。
     リキッドあれば槍タイプ等にリキッド使っておく
     (2戦目以降はいっぱいあったので^^;)

     赤のグラビデですが 入りませんでした。全部レジ。(つд⊂)
     その代わりバインドはすんなり入りました。
     ので、バインドいれて離れるが一番よさそうです。

    ■オメガ
     できるかぎり2Hアビは温存ということに。
     ここでリレイズ使って開始しました。

     前方範囲があるので、
      甲板前左側にナイト
      甲板前右側に狩人
      甲板後ろ右側に後衛
     が陣取るようにしました。ナイトと後衛が対角線上に。
     これで狩人さんにタゲがきても後衛に範囲がきません。
     またタゲとった狩人さんは速攻ナイトのところに移動してくれてました。

     パライズ・スロウは入りました。
     グラビデはもしかしてのマラソンのため入れませんでした。
     あと、ステータス吸収があるので赤はディスペル連打状態。
     赤の精霊でもそれなりに入ったので黒さんの精霊は強力だと思います。
     また石化、麻痺などあるので、白さんは状態異常回復が大変ですが、
     ログをよく見れば反応できると思います。

     問題は、バインド、スタン、ヘイトリセットの一撃。
     ナイトがバインドくらってるところに、ヘイトリセットの一撃くらってしまい、
     オメガがあばれまくって、温存する予定だったインビン・泉をつかってオメガを
     倒しました。
     赤はこのオメガで一度コンバートしました。

     マラソンがいいという話しもあるそうですが、マラソンは失敗しました。
     飛空挺の甲板という狭い空間なので、状態異常を治すために近寄った後衛に
     前方範囲がきてしまったり、とかなり難しく感じました。
     あと、これで一度全滅してリレイズ生き返りをやってみましたが、
     速攻倒されました・・・(つд⊂)

    ■アルテマ
     ジュースがかなりなくなっていたので、イベントに入る前に補充させてもらいました。
     ナイトのハイポもできれば他の前衛・後衛からもらって補充しとくことをお勧め。

     この時点で残り25分ありました。

     オメガも固いですが、アルテマはもっと固い。
     MP回復薬を使ってMP温存しつつ地道に削るしかないと思います。
     ここで、ハイエ、バイル等使いました。コンバートも1回しました。

     ナイトを死守すれば何とかなるので、赤は回復重視でやりました。
     狩人さんがスタンなんたら?な矢を使ってくださっていたそうですが、
     かなりレジられるともおっしゃってました。
     残り4割で全力で押すつもりでしたが、あまりにも固いので3割に変更。

     3割になったところで、狩人さん一人本気発動⇒死亡。
     もう一人の狩人さん本気発動⇒あやうく死亡・・・
     ここで白さん女神、黒さん精霊で押し、赤も精霊 で押し切れました。

     このアルテマでも一度コンバートしました。

     終わってみてみたら、赤のMP100ちょい、黒、白のMP30〜20程度という状況。
     かなりMPがきつく感じられました。


    クリアタイムは30分ほど。
    余裕をもって戦えば、十分時間がとれるな、と感じられました。

    かなりのハイポとMP回復薬が必要でしたが、ナ盾でも勝つことができました。
    みなさんも頑張ってください。

    追伸:
      最初 後衛白黒詩人で行こうか?という話しもあったのですが、
      (ジョブをみんないろいろもっていたので、その構成も可能でした)
      結果的には赤でよかったと思います。

      オメガのステータス吸収によるディスペル連打や、ナイトのリフレ。
      またコンバートの存在は大きいと思いました。

    以上
    | とおりすがり | 2006/01/30 11:47 AM |

    10/7のメンテで追加された、PMに行ってきましたのでその感想をカキコしたいと思
    います。

    このBCは3連戦です。といっても、1戦終わるごとにHP・MPはMAXまで回復します。
    制限時間は、イベント時間も含めて45分です。

    PT構成:忍狩白黒赤詩

    第1戦
    敵:Mammet-22zeta×5体
    特徴:誓いの雄たけびのMammetと行動パターンは同じ
       黒魔導士タイプはガII系のみ使用してきます
       からまれつりなら、敵対行動を取らない限り他の人に
       からんでくることはない

    開幕、後衛はバラバラ、忍はマンボマンボ、狩はプレをもらい忍がからまれつり。
    そのうちの1匹を狩がつり、狩黒赤で攻撃⇒撃破⇒マラソン中のMammetを1匹つり
    を繰り返していく。MammetのHPは大体4000ほど。

    クリアまでの所要時間は大体10分。

    回避装備でマンボを貰えば、Mammetの攻撃は7割程度当たりません。
    忍の食事も山串ではなく、ナヴァランがいいかも。

    私たちPTはイエローリキッドを使わないことを前提でやりました。
    Mammet1匹から2個のイエローリキッドが出ますので、少しでも楽に戦闘を進めたい
    場合使うと良いでしょう。

    第2戦
    敵:Omegaweapon
    特徴:<前半>前方範囲のイオンエフラクス(麻痺効果)
           リアレーザー(石化効果)
           ステータス吸収
       <後半>
           ハイパーパルス(範囲攻撃)は約200〜300ダメージ
           ガイデッドミサイル(前方範囲)は約300〜500ダメージ
           パイルピッチ(怒りの一撃みたいなの)約400〜900ダメージ
           パイパー以外は空蝉で回避可能だが、当然忍術スキルによりはがれ
           る枚数が異なる。
     
    開幕はMammet戦と同じ。パライズ・スロウ・グラビデ・ブラインなどは入ります。
    Omegaは硬く、物理ダメが少なめなので精霊主体で押していく。
    また、遁術も入りやすいので使うといい感じ。
    マンボ状態の忍なら、5割ほど攻撃をかわせます。
    OmegaweponのHPが半分以下になると、攻撃が変わってきます。
    OmegaweponのHPが1/3程度になると、上記<後半>に記載の技を連発してきます。
    グラビデを入れてマラソンしながら削っていきましょう。

    盾が完全に固定できればいいですが、忍のみで完全固定は難しいと思われます。
    範囲攻撃が痛いということで、狩さんなどが後衛近くに布陣すると、タゲがそこに
    行ってしまったとき強力な範囲WSによって後衛さんが即死する可能性があります。
    強力なWSを使用してくる後半は、盾のそば(盾の後ろ)で戦闘をしましょう。
    また、後半はマジックバリアを多用してくるので、無駄に精霊を撃つのを控えまし
    ょう。2時間アビはアルテマウェポン戦まで温存できないと辛くなること必至。

    クリアまでの所要時間:15分ほど

    第3戦
    敵:アルテマウェポン
    特徴:<前半>パーティクルシールド(防御アップ)⇒ディスペル・フィナーレで
           ワイヤーカッター(単体攻撃・沈黙効果?) 約200〜400ダメージ
           ターボファン(範囲攻撃・病気効果?)約200〜400ダメージ
           ハイドロキャノン(単体攻撃?・毒効果?)約150〜200ダメージ
           スモークディスチャージャー(石化効果)
           アトミックボム(スロウ・エレジー効果) ⇒空蝉貫通
       <後半>
           イコライザー(範囲攻撃)約500-900ダメージ

    大体の攻撃は空蝉でかわせます。追加効果が結構やばいので、イレース必須です。
           
    基本戦術はOmegaweaponと同じです。ただ、Omegaweaponよりも物理ダメージは通り
    やすくなり、精霊・弱体系魔法は多少レジされやすくなってる印象を受けました。
    前半は問題ないですが、後半に連発してくる範囲攻撃はやばいです。
    HPが1/3程度になったら一気にアビ全開でいかないときついでしょう。
    アルテマウェポン戦で戦闘終了なので、戦闘前に全員でリレイザーなどで復活でき
    るようにしておき、ゾンビ戦法を用いてでも勝ちに行きましょう。

    クリアまでの所要時間:13分ほど

    総括
    他のBCでも言えることですが、前衛はサポ忍が必須に近いものがあり、また強力な
    WSを使用できるジョブが有利です。
    また、詩人・赤がいてもMPは厳しいです。ハイエ・アクアを大量に持ち込みましょ
    う。前衛も、ハイポを持てるだけ持っていった方がいいと思います。
    また、スタンで敵のWSを結構止められます。狙って止めに行きましょう。

    制限時間の割りにイベント等でも時間が消費され厳しいですが、落ち着いていけば
    いけるはず。
    皆様の健闘を祈ります。
    | ふぇる | 2006/01/30 11:47 AM |

    さっそく追加されたミッションに行ってきました
    まずはナ狩2詩黒召で様子見
    レベル60で制限時間45分

    マメット×5
    イエローリキッド使って、それぞれがバインドするという作戦でしたが
    一体目を狩×2で倒した後がダメでした。
    物理吸収されたり、後衛にタゲ行ったりで2体倒した所で全滅。
    リレイズをつかってなんとか倒しました。

    オメガ戦
    スパルタンとシルバーブレットを敵の範囲外から撃つ以外は特になし
    特殊攻撃は範囲スタン+ヘイトリセット+ダメージ
    相手の強化したもの4つ吸収
    ダメージ1000くらいのWS
    魔法シールド
    他にもあたったかも。名前はめもってません・・・
    前半はスタンの効果が2,3秒くらいあったのが、後半には
    耐性でもついたのかスタンがすぐ切れるようになりました
    ヘイトリセットにより後衛にタゲが行きやすくなります。

    アルテマ戦
    何も考えず戦闘^^;
    WSはケミカルボム=相手をエレジーの効果にする
    防御アップ
    麻痺

    これくらいで制限時間きてしまいました。
    イベント>戦闘>イベント>戦闘>イベント>戦闘
    となるのでイベントはさっさと終わらす事・・・
    ドアをタゲると、そこがBCになる事
    トラクタはできません。

    どうやって勝つのでしょう^^;
    | hato | 2006/01/30 11:46 AM |