RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

報告BLOG ─ AHO

コメントを使って報告のみを取り扱っています。
<< よりしろ | main | 礼拝の意味 >>
猛き者たちよ
0
    猛き者たちよのご報告は下記までお願いいたします。
    | プロマシアミッション | 10:56 | comments(22) | - | - | - |
    散々既出ですが報告
    黒/白、黒/白、黒/白
    白/黒、赤/黒、竜/召(!?)
    アイテム:ヤグドリ各2本づつ、石無し

    開幕は赤のスリプル+弱体、印スリーズ×3で飛ぶのでエアロガ2×3で落してスリプル
    ここまででオウリュウのHP@3/4
    起きたら地上でブリザド+エアロ、飛んだらエアロガ2×3で落してスリプル
    これを2セットで@2/4
    スリプルでMP待って、フリーズ×3で終了

    石無し、アイテム少な目、白侍枠はサポ白あれば誰でもok
    ENMも絡めればLSイベントとかでも気軽にできると思います
    | Timil | 2006/02/27 2:55 PM |

    今更ですが行って快勝してきましたのでご報告を。
    色々とパッチが行われてきたようですが、現時点の報告として参考になれば幸いです。

    ナ/戦 狩/忍 狩/忍 黒/白 赤/黒 白/黒

    ■道中
    A01と違って所々にモルボルがいるのでスニが必要です。
    G-8ではなくJ-7のワープから行く方が道が分かりやすく敵も避けやすく楽でした。
    ちなみにJ-6で地図クエのゴブNMx3を倒してから行きました。
    この場合、各自事前にB01に一度入りタブナジアのモグ傍でクエをオファーしておきます。
    赤いゴブの後ろの2匹を寝かせれば楽でした。
    但し赤いゴブのWSはセミ貫通、また後ろのゴブはフリーズなど唱えてくるので注意。

    ■用意するもの
    全員 :呪符などリレイズできるもの
    ナイト:ハイポ・ペルシコスオレ・ヤグドリ
    他前衛:ハイポ・オレ(ペルシコスorペア)
    他後衛:ヤグドリ・オレ(ペルシコスorペア)

    雲消霧散石を最低4個
    ※尾羽根をPTから集め、鞄に空きがある人に石を集中させて持たせるが吉
     実際には2個ナイト⇒2個白のように使用
     マクロ:/item 雲消霧散石 <bt>

    ■応龍戦-流れ-
    食事後突入して全員呪符などでリレイズ(保険)
    白はプロシェル・リレイズ・ヒーリング(リフレもらっておく)
    赤はストンスキン・黒はブリンク後ヒーリング
    全快したらバストンラかけてヤグ飲んで突入

    ナがフラッシュ&挑発でタゲを取り、後は常にマラソン
    赤がグラビデ・ディスペル・サイレス、後はナを追いかけてサポート
    狩・黒は離れて遠隔とエアロ系で適当に削る
    (白はちょこちょこナさんにケアルII、たまに黒さんにケアルIIといった感じ)

    飛び立ったら石をすぐに使用(バイウイングでも十分に痛いので)
    落としたらすぐにスリプル入れて集合、バストンラ&ケアルガ・ヒーリング
    ナは挑発を入れておいてもらい、各自ヤグやオレの確認
    (スリプル入ったらすぐ攻撃をやめるよう意思統一と宣言マクロが必要)

    それでちびちび削っていき、HPが半分になったら追い込み開始
    イーグル&乱れx2⇒スリプル⇒フリーズ詠唱後エアロガII

    ■練習
    5人が初挑戦だったのでまずは二回練習で入りました。
    2h・薬品・石等使用禁止
    マメットもそうでしたが、練習はした方が手順確認になってスムーズにいきました。
    計画は「突入・飛行・着陸でスリプル入れて撤退」、
    それ以前に飛行時でPTがやばかったら「バインド・撤退」
    眠らせやすいのでマメットより楽に撤退できました(空中でも寝ました)。

    最初は飛行時は様子を見て石を使用と考えていましたが
    バイウイングが結構痛いことがわかり、飛行したら石をすぐ使うよう決めました。
    また着地した後も、メンバーのHPがみんな元気でもスリプルを入れてしまい
    MP回復を優先させてじっくりいく方向で決めました。
    これらが死亡者も無く楽に勝てた要因だと思います。

    ■本番
    練習とは違い、飛行したら石をすぐ使うことで終始PTが崩れることは無かったです。
    応龍のHPが半分になるまでに石を4個使いました。
    安全策で行くなら4個は必要と思いました。
    また、スリプルは思ったよりレジられてましたが、飛行をすぐ落としていたので
    スリプルが効くまでの間、楽に凌ぐことができました。
    (飛行でバイウイングくらって着地でスリプルレジられ続けたら簡単に半壊しそう)
    またHP半分過ぎて追い込み開始シャウトしてから、
    2hはイーグル1発入っただけでそのまま勝利してしまいました。
    (もう一人のイーグル・インビン・泉&印フリ−ズ・女神の祝福・・は使わず)

    この手応えだと、石を多く用意すれば1〜2人は応龍戦で活躍し辛いジョブの方がいても
    長期戦で勝つことができそうに思いました。
    | Tete | 2006/01/30 11:04 AM |

    4/21VU後,プロMLSでガチにやってきました。
    VU前忍侍狩赤黒白,VU後白が黒50になったのでそれで挑戦,クリアしました。雲散霧消石5個使用。
    VU前,雲散霧消石で応竜降りてくる時にタッチダウン使う,と聞いていたので侍にサポ狩にしてもらっていたのですが,勝てず。
    VU後たまたま1個持ってたので使うと,タッチダウンなかったので急遽5個集めて地上でガチ,ようやく勝ちました。
    誤情報に振り回されていたのかな,と思うとちょい悲しいです。ハイポそれまでに50本は使っていたので…。
    | うっきー | 2006/01/30 11:04 AM |

    すでに散々報告が出ていますが、ナモシ白黒詩という一昔前の構成で言って参りましたので、報告させてください。

    全員LSのメンバーですが、野良で3回死んできた私(黒)以外は全員初挑戦です。
    薬品については実際もっと多く持って行きました。以下は使った分のみです。
    ナ/戦:ヒューム、バイルエリクサーx1、ハイポ+1x2
    モ/戦:ガルカ、ハイポx10、ペルシコス・オレx1(使ってすぐ死亡^^;)
    シ/戦:ミスラ、ハイポx3(アシッドボルトを打ってもらいました)
    白/黒:タルタル、ハイポx1、パパマオレx1、ヤグドリx2、ハイエx2
    黒/白:ヒューム、ハイポx4、メロンジュースx4
    詩/白:ミスラ、ヤグドリx3

    1回目はモの代わりに獣ガルカの方に入ってもらってあやつるバインドでマラソンを試みるもあえなく敗退。薬品使わずにどんなものか体験してみようという趣旨を伝えての突撃でした。

    2回目は構成通り。一回目で黒1狩なしのこの構成では、空中マラソンしつつ削る、ということがそもそも無理と判断して、極力落として地上で削る方向にシフトしました。

    ナモシの3人には、とにかくタゲを取って、詩白の2人はカロル・バストンラを切らさないで、とお願いして、突撃。

    ナ:挑発、モ:いきなり百烈(30秒で14発x35ダメ)、シ:だましのみ&アシッド、黒:エアロII(170)、ブリザドII(180)で1割くらい削ったところで応龍空へ。

    ナモシ3人でマラソンに以降、エアロガII、エアロII、ブリザドIIを打った所でオーカーブラストが来ました。全員400ダメほど受けたところで、地上に。
    すかさずララバイ>スリプルIIで寝かせてヒーリング。その間もナモシは挑発の嵐。モさんはためまくりで、この後の気孔弾に備えてました(気孔弾もためれば150くらい)

    ケアルガでのヒーリングをしたので、白さんにマラソンの指示を出したのですが、なぜかナモシがタゲ取りwエアロガIIx2、エアロII、ブリザドIIで再び地上に。
    スリプルIIするも1分でおきてしまいました。

    応龍がおきて、再びマラソン。エアロガIIx2、ブリザドIIで地上へ。スリプルIIするもレジられ、ララバイの30秒のみでほとんどヒーリングできませんでした。

    ここで4割5分ほど削れていたので、エアロガII>魔力の泉>印フリーズで一気に削ろうと試みましたが、墨っぷりを発揮し、女神の印でフリーズを唱えてしまいました(398ダメ)。さらにエアロガIIを打つと、私がタゲを取りオーカーブラスト>タッチダウン>近接攻撃で死亡。

    遠隔攻撃で削れる人がゼロになったので突撃命令を出して攻撃しました。
    実はインビンをしていたのですが、その間もハイポでしのぎつつ攻撃。ナさんインビン、その後空へ舞い上がったので雲消霧散石で落としさらに攻撃。

    タイフーンウィングを食らって、ナさん死亡もモさんがタゲを取り、さらに攻撃。
    これでほぼ7割。

    モさん死亡後も残った3人で雲消霧散石を使い削り、なんとか倒すことができました。

    薬品の量も少ないとは言えませんし、戦術にもなってないのかもしれませんが、この構成であればLSぐるみでがんばっている方たちに参考になるかもと思い投稿させて頂きました(少なくとも狩2黒2で…というのは家のLSでは無理でした汗)

    LSで攻略している同志の方々の健闘を祈ります。
    | 百合@猫鯖 | 2006/01/30 11:04 AM |

    既にたくさん情報が出ていますが、応龍行ってきたので報告します
    結果から言うと弱体アイテム及び薬品は使いませんでした
    心配な方はいくつか持っていくと良いかもしれませんが…同じ構成なら使わずに終わると思います

    構成:ナ戦 白黒 黒白 黒白 赤黒 赤黒

    戦略
    ・白赤はスキン切らさない。黒はブリンク切らさない。ナイトの回復はナイト自身と白に任せる。バストンラは切らさない

    ・開幕はグラビデマラソン。応龍の属性が土なのと、リヴェーヌはよく天候が風になるので、入りやすいかとは思います
     まあ1発目はレジられたんですけどね(;´д⊂)
     最初に飛び上がった際は一切攻撃せずに、ナイトがひたすら自己回復でタゲ取り
     (応龍はファブニル等と違いTPリジェネがないようなので、よほど長時間状態を維持しない限りは、WSはしてきません)

    ・地上は寝かせで対処。スリプルは1>2で上書きし、きっちり回す順番を決めれば大丈夫です
     (ただしファブニル等と同じなら睡眠耐性がつくので、印は緊急時に残しておく)

    ・2度目以降の飛行状態は、黒はエアロガ2、赤はエアロ2で攻撃
     ただしあまりやりすぎるとオーカーブラスト(レジ出来ないと被ダメ400程度)がくるので、程々に撃ったらあとは地上に降りるのを待つ
     1度オーカーきて危なかったです(黒2人が死にかけました)
     また、たまっていたTPはタッチダウンで全てリセットされる模様です

    ・半分切って地上降りて寝かせたら、印フリーズx2でオシマイ

    最初だけマラソンして、上がったらヘイト稼ぎ、降りたら寝かせて回復、起きると上がるので精霊、降りたら寝かせて…の繰り返しで楽勝でした
    地上で一切攻撃をしなかった理由は、睡眠がきかない飛行状態で常に全力を出すためにヒールしたいからという理由もありますが、応龍が他の真龍と同じ能力を持っているのであれば、地上でのWSは危険なものが多すぎると判断したからです
    (ブレスは正面だとレジスト不可になりますし、TPある状態で正面以外からタゲを取るとスパイクがきますし、オーカーほどではない強烈な範囲攻撃もあります)
    また、知人の話によると飛行時の通常攻撃は空蝉貫通のようです(魔法ダメージ扱いとか?)
    飛行時のダメージは固定値で60と240を確認したので、魔法扱いと言われれば納得出来る話ではありますが…

    とりあえずやった感じでは、3国プロミヴォンのボスより楽だった気がしました(´・ω・`)
    | 猫詩人 | 2006/01/30 11:03 AM |

    応龍戦報告は散々されていますが、もう1件追加報告をさせていただきます。
    2戦したのですが、初戦は半分削ったところで全滅。2戦目で勝利しました。

    ■事前情報
    a)土属性の敵なので対土耐性魔法が有効&風属性攻撃が有効
    b)スリプルで寝る(3〜4回目から耐性がつく)
    c)魔法(ストンガII,ヘイスガ,ストスキ)対策としてサイレスが有効
    d)精霊魔法と遁術がダメージソースとして活躍する
    e)ある程度ダメージを与えると飛ぶ(通常攻撃ダメージアップ,範囲攻撃が多彩に,ガ系連発,寝ない)
    f)「雲消霧散石」を使用すると飛行中の応龍を地上に落とすことができる
    g)「雲消霧散石」使用のヘイトはけっこう大きい
    h)インビンを使用してくる

    ■構成
    狩/忍 アタッカー1,射撃担当(アシッド有効)
    狩/忍 アタッカー2,弓担当
    狩/忍 アタッカー3,弓担当
    狩/忍 アタッカー4,弓担当
    黒/白 アタッカー5,サイレス・スリプル・精霊担当
    黒/白 アタッカー6,サイレス・スリプル・精霊担当

    ■作戦(1戦目)
    ・事前に人数分「雲消霧散石」を入手しておく
    ・突入後、プロシェル、バストン、ブリンクなどをひととおりかける
    ・呪符リレイズ、イカロスウィングを使用し、ペルシコスオレ+ジュースを飲んで出撃
    ・リレイズ系アイテムは各自、呪符+リレイザー+ハイリレイザーを用意
    ・それぞれ距離をとりピンポンでタゲを回す
    ・タゲをとったら攻撃を中止し、空蝉+ハイポ連打
    ・HP回復はケアルなしで、オレ+ハイポに頼る(各自20個ほど用意)
    ・黒2人はアクアム+エーテル系がぶ飲み
    ・応龍が飛んだら即座に「雲消霧散石」を使用(各自1個ずつ用意,使用する順番を決めておく)
    ・インビンはスリプルでやり過ごす
    ・ピンチもスリプルで対処する
    ・スリップダメージ系の攻撃は禁止!
    ・応龍のHPが半分になったら黒魔2人の精霊の印>魔力の泉>フリーズでとどめ

    ■実際のところ(1戦目)
    ゴリ押しでHP半分まで削ったものの、範囲+ストンガ連打の前に壊滅しました。
    スリプル詠唱中に応龍が飛んでしまう、呪符で復活直後リレイザーを使用する前にガに巻き込まれて死亡、といった事故もあり、立て直しができませんでした。
    しかし、最大のミスは作戦にありました。ピンポンがうまく機能しなかったことです。サイレス詠唱中、WSの構え中に応龍が移動してしまい、不発が目立ちました。

    ■作戦(2戦目)
    ・密集陣形で魔法、アビ、WSの不発を防止する
    ・「雲消霧散石」使用後はスリプルで寝かせ、フリーズで起こして攻撃を再開する
    ・あとは1戦目と同じ

    ■実際のところ(2戦目)
    2戦目ということで落ち着いていたこともあってか、ミスもなく戦闘が行われました。
    飛行後の「雲消霧散石>スリプル>フリーズ」を2度繰り返した後、乱れ撃ち+イーグルの一斉射撃で勝利です。
    タイムは、6分を切るくらいでした。

    ■感想(ヘイトとレジ率について)
    「雲消霧散石」のヘイトは、それほど高くないように思えました。空蝉が剥がれる前に、他にタゲが向く感じです。
    逆に、ヘイトが高いと感じたのは「サイレス」です。挑発なしのPTだったので、序盤は精霊を撃たなくてもこれだけでタゲが来ていました。
    フリーズ1発目はハイポ連打で凌いで、2発目でタゲ固定完了、といった感じでした。
    なお、アシッドは1発目からレジなし、サイレスのレジ率は1/2程度(ハーフレジあり)、スリプルはレジなし、精霊もレジなしで通っていました。

    ■被ダメ
    通常攻撃で一撃200くらい、範囲とガIIは60〜200程度、オーカーで最大500程度食らっていました。

    ■与ダメ
    遠隔の命中率はスシを食って7割程度。ダメージは射撃で40ちょい、弓で70〜80、WSで100〜180、乱れとイーグルはそれぞれ340程度だったみたいです。矢は、ボドキンアローと属性矢を使用していました。
    精霊のダメージはエアロIIが190、フリーズが800弱でした。

    ■使用した薬品(黒魔の場合)
    ・呪符リレイズ
    ・ペルシコスオレ
    ・メロンジュース×3
    ・ハイポーション×いっぱい
    ・ハイエーテル×数本
    (スーパーエーテル、バイルなども持っていきましたが、使いませんでした)
    | タル召 | 2006/01/30 11:03 AM |

    散々既出な応龍戦ですが、ちょっと面白い構成で勝ったのでご報告を。

    狩/忍 白/黒 赤/黒 黒/白 黒/白


    5人で倒しました(>_<)ノ
    戦い方としては開幕赤のグラビデでスタート、白がバストンラとサイレス、各自散会しつつ狩黒で削り、タゲ取った人がマラソン。
    一回飛んでから降りてきたらスリプル入れて集合、ケアルガとバストンラをしてヒーリング。これで大体タゲは白に行くので、以降マラソンはずっと白。
    この後は飛んでる時に削って地上にいるときは寝かして回復していました。
    残り5割でイーグル&泉印古代×2で撃破しました。
    薬品は狩人がハイポ数本で後衛はヤグドリ2〜3個くらいでした。
    一回目は黒の一人がオーカーで事故死してそこから全滅しましたが、2回目で何とかクリアしました。クリア時間は9分くらいでした。


    急な事情で5人でやることになったのですが、正直よく勝てたなぁ、と。
    | お侍 | 2006/01/30 11:03 AM |

    いつもお世話になっております
    散々既出の応龍ですがデータを

    構成
    忍猫/戦、狩首/忍、狩人/忍、赤猫/黒、赤樽/黒、黒樽/白

    倒した数:1 平均獲得経験値:0.0 (+0.0) 総獲得経験値:0 平均戦闘時間/間隔:0.0 / 0.0
    時給:NaN (非数値) 狩り時間:0.0

    与ダ __全部 __通常___________ __遠隔___________ その他___________ __魔法______
    赤猫 ___318 ______[____/____] ______[____/____] ______[____/____] ___318[___3]
    猫忍 ___408 ___258[__23/__49] ______[____/____] ______[____/____] ___150[___2]
    狩首 __2047 ______[____/____] __1268[__17/__21] ___779[__18/__18] ______[____]
    狩人 __1813 ____31[___4/___8] __1520[__14/__17] ___262[___3/___3] ______[____]
    黒樽 __1807 ______[____/____] ______[____/____] ______[____/____] __1807[___9]
    技連 ____28 ______[____/____] ______[____/____] ____28[___1/___1] ______[____]

    与通 __累計 __平均[最大/最小] __命中___________
    猫忍 ___258 __11.2[__38/___0] _46.9%[__23/__49]
    狩人 ____31 ___7.8[___8/___0] _50.0%[___4/___8]

    与遠 __累計 __平均[最大/最小] __命中___________
    狩首 __1268 __74.6[_106/___0]_81.0%[__17/__21]
    狩人 __1520 _108.6[_110/___0]_82.4%[__14/__17]

    与他 ____________________ __累計 __平均[最大/最小] __命中___________
    狩首 イーグルアイ________ ___445 _445.0[_445/_445] 100.0%[___1/___1]
    ________________ ピアシングアロー____ ___210 _105.0[_112/__98] 100.0%[___2/___2]
    ________________ 追加ダメージ________ ____83 ___5.9[__10/___0] 100.0%[__14/__14]
    ________________ 乱れ撃ち____________ ____41 __41.0[__41/__41] 100.0%[___1/___1]
    狩人 スプリットショット__ ___260 _130.0[_130/_130] 100.0%[___2/___2]
    ________________ 追加ダメージ________ _____2 ___2.0[___2/___2] 100.0%[___1/___1]
    技連携__________ 振動________________ ____28 __28.0[__28/__28] 100.0%[___1/___1]

    与魔 ____________________ __累計 __平均[最大/最小] ____数_
    赤猫 ALL_________________ ___318 _106.0[_150/__18] [___3]
    ________________ エアロII____________ ___318 _106.0[_150/__18] [___3]
    猫忍 ALL_________________ ___150 __75.0[__75/__75] [___2]
    ________________ 氷遁の術:弐_________ ____75 __75.0[__75/__75] [___1]
    ________________ 風遁の術:弐_________ ____75 __75.0[__75/__75] [___1]
    黒樽 ALL_________________ __1807 _200.8[_393/__46] [___9]
    ________________ エアロII____________ ___824 _164.8[_208/__46] [___5]
    ________________ エアロガII__________ ___884 _294.7[_393/__98] [___3]
    ________________ ドレイン____________ ____99 __99.0[__99/__99] [___1]


    被ダ __全部 __通常___________ __遠隔___________ その他___________ __魔法______
    赤猫 ___660 ___200[___1/___1] ______[____/____] ___336[___5/___6] ___124[___3]
    猫忍 __3188 __1895[__10/__35] ______[____/____] ___895[___6/___6] ___398[___3]
    狩首 ___885 ______[____/____] ______[____/____] ___768[___6/___6] ___117[___1]
    狩人 __1137 ______[____/____] ______[____/____] ___907[___6/___6] ___230[___2]
    黒樽 ___724 ______[____/____] ______[____/____] ___724[___6/___6] ______[____]
    赤樽 ___348 ______[____/____] ______[____/____] ___348[___4/___6] ______[____]

    被通 __累計 __平均[最大/最小] __命中___________
    赤猫 ___200 _200.0[_200/_200] 100.0%[___1/___1]
    猫忍 __1895 _189.5[_276/_108] _28.6%[__10/__35]

    HP回 __累計 __平均 ___数_
    赤猫 __1439 _205.6 [___7]
    黒樽 ___537 _134.3 [___4]
    赤樽 __1522 _169.1 [___9]

    リジ __累計 __平均 ___数_
    赤樽 ___240 _120.0 [___2]

    MP回 __累計 __平均 ___数_
    赤猫 ____40 __40.0 [___1]
    黒樽 ____44 __44.0 [___1]
    赤樽 ____22 __22.0 [___1]

    リフ __累計 __平均 ___数_
    赤猫 ___300 _150.0 [___2]
    赤樽 ___900 _150.0 [___6]

    考察:
    HP約2000でインビン
    HP約7500程度でクリア

    備考:
    ・空中でも寝ますがすぐ起きる
    ・サイレスは良く効く
    ・スロウ・捕縛・スタン等雷・土はほぼレジ
    ・飛行中は距離によってダメージが変わると言うことでしたが、空中でバインドしている龍が遠距離並みの射程で攻撃。攻撃力は落ちず240(固定・恐らく攻撃MAX)。どうやら、移動しているとダメージ半減?

    勝ちSS:http://ff11data.livedoor.biz/archives/14197136.html
    負けSSとデータ:http://ff11data.livedoor.biz/archives/14193925.html
    | 電波猫 | 2006/01/30 11:02 AM |

     昨日(1/15付け)でリベンジに行ってきましたのでご報告を。

     構成は 戦/忍、忍/戦、白/黒(私)、黒/白、赤/黒、赤/黒(以下敬称略)

     結果としては、光曜日に一度挑戦した時には3割くらい削ったところで敗退し、闇曜日になってから再度突撃で何とか撃破しました。


     戦闘方法は基本的に
    ●戦士が海串を食べ、地上時は防御重視&飛行時は土耐性装備に固め、ハイポがぶ飲みで盾役
    ●忍者と黒がひたすら、遁術連打とエアロ2・エアロガ2で削り役
    ●白が重点的に回復役
    ●赤は臨機応変に回復・エアロ2で攻撃・ディスペルでストンスキン剥がし・地上時のスリプル・空中時のグラビデとバインド
     と役割分担しました。


     戦士は空蝉を使用しつつ、殴りながら挑発&ハイポを使って回復で盾役に徹してもらいました(ハイポ使用は意外とヘイト稼げるようです)。
     ちなみに、種族はガルカだったので、HP・防御は固かったですが、ハイポがぶ飲みを使用しつつの回復でもピンチ続出だったので、他の種族ではエルヴァーンでないとキツイかもしれません。

     忍者は多少挑発をいれつつも、基本的に弐系遁術と卍手裏剣連打に徹し、ハイポも使って回復の負担を減らしつつ削り役に。食事はスシで命中重視だったようです。
     タゲは取れればいいか、くらいのつもりでしたが、実際には全く取れなかったようです。

     白は、ヤグドリ(終盤にはハイエーテルも)をがぶのみしつつ、ひたすら戦士にケアル2・3・4の連打&バストンラの掛けなおしのみ(3が一番使いました)。ヘイストやイレースは使ってる暇はなかったです。
     一応、食事はMPとHMP増強と共に敵対心減少で魔女の串焼きを食べてました。

     黒は適度にケアル2・3で時たま回復補助に回る以外は、エアロ2・エアロガ2のみ使用。スリプル・バインドは赤に委任でした。食事は普通にパイを食べてました。

     赤は二人いましたので、地上時のスリプル、空中時のグラビデ・バインドの優先役割をそれぞれ決めたら、後は臨機応変に参加です。
     一番多かったのは回復補助に回ることで、エアロ2はときたま、サイレスも余裕ができたら一応といったところ。リフレは自己にかけるので精一杯どころか、ヤグドリで代用してることも多々ありました。また、バストンラから漏れた時用に自己バストンもやってもらってました。
     重要だったのは、地上にいる時にスリプル>スリプル2で寝かせる役目でした。これで2分半のヒーリング時間がなければ絶対に無理でしたでしょう。
     食事は二人ともパイだったようです。

     また、前衛だけでなく、後衛もそれなりにハイポを持っておき(連戦用で在庫の意味もあったものの)自己回復には自己ケアルだけでなく、ハイポ使用でMPの負担を減らすようにしていました。



     実際の戦闘に入りましたら、まずは食事と各種強化魔法とリレイズをかけてMP回復です(ストンスキンは重要です)。
     回復したら、バスントラと忍者にヘイスト(戦士はヘイストベルトを持ってきていたので不要だったようです)、後衛に一応リフレをかけてから突撃開始。
     戦士はとにかく挑発を入れつつ、全力でタゲを取りにかかってもらいます。
     忍者はこの時から遁術での削り開始をしますが、黒は最初は抑え目にします。序盤から飛ばしすぎると、戦士ではすぐタゲが剥がれてしまうためで、実際1戦目はそれで体勢が崩れそうになりました。
     白はパライズを撃ってから(MND増強してれば結構入ります)リジェネ2をかけつつ、ケアル2・3を連打。
     赤も回復補助をしながら、サイレスをしたり、エアロ2を撃ったりします。
     この時、後衛4人はストンガ2等で範囲攻撃をくらわないに、多少離れておきました。


     しばらく戦い(地上にいる時間は約1分)、飛んだら赤がグラビデ・バインドを活用しつつ、戦士は距離を離すべくマラソン開始です。ただし、走りながらも、ハイポのがぶ飲みはしつつ、とにかく白の負担を減らすようにしていました。そして、赤はグラビデ以外でも回復補助にこの時が一番まわることになります。
     また、飛んだ辺りから、黒さんがギアを上げ初め、精霊での攻撃を開始です。
     この時、注意することは降りるまでに最低一回はオーカーブラストが来る確率が圧倒的に高いので、HP配分も重要です。ケアル4も活用していく必要が多分にありです。


     およそ、1分半ほどで降りてくるので、降りてきたら赤がスリプル>スリプル2で寝かせます。この間に、HPを回復を多少して、ヒーリングです。
     スリプル>スリプル2は上書きできるのでこれで約2分半ほど稼げますが、起きたら十中八九また空に飛びます(寝てる時間も地上にいる時間として換算されるようです)。
     そうなったら、さきほどと同じく、戦士がハイポがぶ飲みしつつのマラソンで、忍者・黒で削っていきます。

     これを繰り返して、3度目に降りてきた辺りで、かなりMPがヤバイ状態なので、ここまで凌ぎきれるかが勝負の分かれ目ともいえるでしょう。


     敵のHPが6〜7割くらい削れた辺りで、ここからが終盤の攻防となります。

     スリプル>スリプル2での休息が3度目になり、起きて3度飛んだらここで白の私が『雲消霧散石』を使用して応龍を叩き落し、すかさず4度目のスリプルで寝させ、もう一度ヒーリングに入りました。
     ちなみに、この間にハイポがきれた戦士さんは咄嗟の機転で、後衛から余りというか、残りのハイポ全て(1・2本後衛の回復用に残しつつも)をトレードで受け取っていました。

     そこから応龍が起き、再度マラソンしつつの攻防が終わり、時間となって降りてきたら、印+のスリプルで5度、眠らせ、最期の休息をとることに成功しました。(この時、赤がコンバートを使用し、ハイポ・ハイエーテルも使って無事完全回復)
     そして、ここで大体応龍のHPが5割くらいとなっていたので、起きたら最期の追い込みをかけることになりました。


     さすがに耐性が付いてきたのか、早めに応龍が起きてたのですが、ここから最期の攻防、黒の泉+印+フリーズ、赤の連続魔+エアロ2連打(一人は回復のみに忙殺されていたようですが)で一気に畳み掛けることに。
     飛んでからすぐオーカーが来たので、ピンチだと思った瞬間に白の私が祝福を使用。が、戦士が既にマラソン始めていたので範囲外に行ってしまって、回復が追いつかずに死亡。
     ですが、黒のフリーズとエアロ2連打によって、応龍のHPはかなり減っていたので、最期まで諦めずに各自持てる力を放出することに。

     その結果として、2〜3割までHPを削ることでイベント発生、ギリギリだったものの勝利しました。



     ポイントは3つ。
     1つは闇曜日だったためか、スリプルが良く入ったこと。4度目までは印もなしでほとんど2分半フルで寝てくれたので、MPに余裕が持てたことでした。
     1戦目の敗因も、光曜日だったこともあってスリプルがあまりよく入らなかったことであり、結果として休む時間があまりとれなかったことでMPが追いつかず、ということです。

     また、ハイポ・ヤグドリ使用をとにかくケチらないこと(盾が戦士だったのでなおさら)。ハイポは1戦目では約30本。2戦目には約40本使い、ヤグドリはよく憶えてないですが、合わせて20本使いました。(ハイエーテルは応龍が寝た時に使用で、10本程使ってます)
     ハイポ使用はただ回復だけでなく、ヘイトもかなり稼げるようで、実際私が『雲消霧散石』を使用したり、祝福を使っても気にせず戦士へと向かっていったほどで、魔女の串焼きで敵対心が減っていたものの、殴ることができず逃げ回っていただけの戦士のヘイトはかなり高かったようです。

     3つ目が、『雲消霧散石』。
     4度目飛んだ時、私が半ばヤケになって使ったことで、ヒーリングの時間がとれたことが大きいでしょう。もし、使わずそのままだったらMPがきれて、そのまま総崩れとなっていったことは目に見えていたことでした。
     石を使うのはヘイトがかなり高い、という情報もあるようでしたが、後衛であっても石は持っていった方がいいと思いました。


     以上、曜日に恵まれ、ギルを惜しまない薬品付けの戦術でしたが、なんとかクリアしたので。
    | Zekalia | 2006/01/30 11:02 AM |

    ナ○○(1度目は戦戦、2度目は忍忍)黒黒○(1度目は黒、2度目は白)で2度勝利したので、報告です。
    石は1度目が4つ、2度目が0。
    時期は1度目が去年の12月中旬、2度目は今年入ってからです。

    戦術はいずれも、
    ・強化してから突撃し、ストスキがはがれたのを確認してからインビン発動
    ・インビンを合図に前衛二人が分解連携、エアロガIIMB
    ・地上では普通に削る。やばければ寝かして体勢建て直し
     (スリプル耐性がつくようで、3-4回までが限度っぽかったです。後述の状況に備えてスリプル1回分は余裕を残しておくと良いかと思います)
    ・飛んだら石、なければ遠隔・遁術・精霊でゴリ押ししてとっとと引きずり下ろす
    ・HPが5割になったら、泉発動して印フリーズ×2、削りきれなければエアロガII
     (泉がなければ寝かせてヒーリングしてから、印フリーズ)
    ・回復はハイポ主体で。(ナイトで1戦25本以上つぎ込んでました)

    気づいた事は
    ・遁術がよく効くらしく、忍曰く「75ダメージがバンバン出てた」だそうです。
    ・遠隔は、戦士(スキル青・鋼鉄手足+遠隔時カラパス指輪×2使用)でとて相手くらいの命中率だったと思いました。(ログがないので完全な体感です)
    ・『オレの後ろにまわるんじゃねえ!』は殴ってなくても、偶然後ろにまわりこんだだけで発動しました。当然と言えば当然ですが…
    ・気になるダメージはバストンラの+80ちょっとのみで『オレの後ろにまわるんじゃねえ!』が350-400オーバー(とりあえず即死者はいませんでした)、タッチダウンで150弱、通常はナで120以上?黒で230前後って所だったと思います。
    ・空中スリプルはまったく試しませんでした。
    ・サイレスはエル黒で成功率5割強?ハーフレジも多くて難儀しました。
    ・編成は後衛が黒黒白の方が安定してました。
    ・最後の印フリーズ、ミスって印なしでしたがフルで入りました。
    って所でしょうか。
    | ビスのエル♀ | 2006/01/30 11:01 AM |

    昨日Ouryu戦行ってきました。
    鬼の強さだと聞いていたので覚悟していたのに妙に弱かったので
    おかしいと思っていたら弱体されてたんですね。

    構成はナ/戦、モ/白、詩/白、白/召、黒/白、黒/白

    とりあえず細かい事はログあまり見て無かったんで忘れましたが、
    黒2人いれば余裕で勝てるって事だけは分かりました。

    Ouryuが地上にいる時はスリプル>スリプルIIで眠らせて全回復、
    飛んでる時はバインド>エアロガIIでダメージ与えて
    地上に降りたらまた寝かせるの繰り返し。
    OuryuのHPが半分になったら印フリーズ2連発。
     
    20分ぐらいかかりましたが、とても安全に戦えました。
    ダメージはバ系とカロルがあったせいかさほど食らわなかった気もします。
    | トーテムポール | 2006/01/30 11:01 AM |

    えーと本日行ってきました。
    構成はナモ侍黒赤詩で。

    地上ではよく寝ました。建て直しできます。 ですが、空中では1秒かからずに起きます。
    バストンラ・カロルかかってても オーガーブラストはレジらなければ480程度食らいます。 レジると100ちょいでしたが、そんなのは稀でほぼフルダメ食らってました。 カロル+バストンで100以上の耐性付きで です
    それと、石使ったんですけど、 使っても数分間飛ばなくなるなんて事はなく、バッチリ飛びます 30秒くらいでまた飛んでました。

    ストンスキンも大分使ってきます。戦闘開始時にディスペ・フィナーレは必須かも インビンも残り8割くらいに発動確認です。
    私たちが初戦した時は 開始3分で飛ぶ>オーガーブラスト>石>タッチダウンで後衛壊滅しました。。。

    正直固定PTの私たちには厳しく感じましたが、石集めをのんびりやりながら再戦してきたいと思います。

    あ、石ですが、使った人にタゲ向くようなので前衛が持ってるほうがいいかもです。
    | えく | 2006/01/30 11:00 AM |

    私が戦ったのは11月で、一番強いといわれていた頃です

    構成はナ赤白白黒召 私は赤です

    一回目、途中であきらめて撤退しましたが、ログを調べてみたところ
    ストンスキンでエアロ2のダメージが0になっているのがかなり多い
    ことが判明、マラソンでオウリュウが走り回っているため、遠くて
    ストンスキンのログが見えていませんでした。
    再突入時には、私はディスペル、バインド、グラビデ、サイレス、スリプル
    に専念しました。ディスペルは10回以上使ったと思います。
    バインドがよく効いたのは最初の二三回だけでグラビデのほうが有効でした。
    足止めがうまくいかないと、通常攻撃も結構強力で怖かったです。

    風と闇系以外の弱体は少し試して入らなかったのであきらめました。
    エレジーは土系なので難しいのではないかと思います。

    範囲ダメージはかなり痛かったですが、基本的にナイトさん以外は
    離れてましたから、それほどは食らってません。

    なお、二回ほど間違えて飛行中にスリプルかけましたが、なんと一回は寝て
    ました。強い時期でも空中で全く寝ないというわけではなかったようです。

    | ハゲ | 2006/01/30 11:00 AM |

     1/8付けで応龍戦の『猛き者たちよ』に行ってきましたけど、また修正入ったのかやたらと強かったです。
     構成は戦/忍、ナ/戦、狩/忍、白/黒(私)、詩/白、召/白


     蒼さんの書き込みで「?」と思ってことについて纏めますと。

    『範囲のスパイク〜&オーカーも600以上軽くあったのが100位』
     オーカーは大体、カロル・バストンラがあった時は、300前後。なかった時には最大500近く喰らってました(スパイクは背後からの攻撃はしていないので不明です)。

    『ストンスキンもあまりしない』
     以前の頻度がどれくらいか知らないのですが、10分間戦った間に4・5回くらい使ってました。

    『スリプルも地上空中でも入りまくります』
     地上ではララバイ・スリプルで寝てくれましたが、空中では寝てもすぐ起きて、元気に攻撃してきてくれてました。



     実際の戦闘ですが、突入したのは光曜日の夜〜火曜日の終わりくらまでの間に2回行きましたが、2回とも返り討ちに。
     ちなみに、応龍の攻撃が強すぎて、ケアル3を連打する必要がありましたし、詩人さんが「エレジーが何度やっても入らない」「歌の歌いなおしがやりにくい」とボヤいてましたし、後々本人自身が「詩人はこのBCだと役に立てない。代わりに赤を入れるべきか」と言ってました。

     また、飛んでいる間は寝ないと判断してからは、バインドでマラソンしようとしましたが、白では効果が薄いのか1秒も持たずにきれましたし、逃げ回るナイトさんにケアルをするのが難しくなったので、赤さんのグラビデがないと、飛んでいる時にマラソンするのは正直やめた方がいいと分かりました。
     また、戦士さんが遠隔スキルが全くなく、地上に居た時間も決して多くなかったので、ダメージソースとして正直、役に立ってなかったです。


     大体、結果としては10分くらいの戦闘で(入って、強化・回復の時間も考えると8分くらい)で3〜4割程度しか削れず、追い込み用としての、狩人さんのイーグル、召喚士さんのガルーダのアストラル×3をやる前に全滅させられました。
     
     リベンジするつもりなので、その時にはもっと詳しく応龍がどう修正されてるのか、報告できるかと思います。
    | Zekalia | 2006/01/30 11:00 AM |

     先週、手伝いでOuryu行ったのですが、当方は”寝ない竜”の時組みで、
    Lsでまだの人をかなり懸念してたので、強いと言ってたのですが、■お得意のこっそり
    修正のおかげで恥をかきました。「(どこが強いの?)楽勝じゃんw」て。だからー、
    また修正が入ってるとわかってるならいいんですが。
     
     構成は、前衛なんでもx2(忍ナいりません)、黒x2、後衛なんでもx2で楽々勝てます
    黒1でもいいくらいだし、前述の報告でもありましたが、人いなかったら5人でも
    あの強さなら勝てるでしょうね。範囲のスパイク〜&オーカーも600以上軽くあったのが
    100位。ストンスキンもあまりしないし、スリプルも地上空中でも入りまくります。
    竜自体の攻撃力や行動も弱体されてます。

     (強寝ない竜を)懸念して、強いのでしっかり構成と対策をって心配して言ってたのが
    拍子抜けしました。(修正↓弱)されてましたが「あの程度で強いの?」と誤解され
    そうで、お願いですから、ひっそり修正やめて欲しいですね。あの竜の弱体加減は
    公式の1項目で「竜が寝ます、行動(ws等)も変わりました」と発表していいくらいです
     
     これから行く人は、気楽に行ってください。
    | 蒼 | 2006/01/30 10:59 AM |

    どうでもいいけど、行ってきたので報告。

    ナ/戦 忍/戦 黒/白 赤/黒 白/黒 詩/白

    クリアタイム 11:24

    ナ/戦で参加してきました。
    ハイポ使用0に押さえることに成功。

    2hアビ使用:ナ黒赤

    終始ナイトからタゲは離れませんでした。
    戦略は以前報告した内容とほぼ同じ。

    バストンと土カロルで平均ダメが50〜80
    召喚アスフロも黒×2も要らない事が実証された感じです。

    忍者が全く役にたってなかった事を考えると、
    人が集まらなければナ詩黒がいれば、5人でも何とかなりそうです。

    機会があれば試してきます。
    | タル詩人 | 2006/01/30 10:59 AM |

    応龍いってきました。
    構成は A. 戦/白 狩/白 白/黒 黒/白 黒/白 赤/黒(一戦目勝利)
        B. 竜/戦 狩/白 白/黒 白/黒 黒/白 赤/黒(2戦目勝利・・・一戦
    目は竜がサポ白でしたが、Aチームの「”挑発”ありがとても助かる報告」を受け
    て竜がサポ戦に変更)

    の2PTです。

    クエでもらった雲散霧消石はもっていましたが、
    どちらのPTも使いませんでした。

    お約束として両チームとも、オーカーがきたら即白が女神をするということ。
    その際、黒のそばで女神発動させる事を決めておきました。
    オーカーが来たら即全員が黒のそばに近寄るという約束をしていました。
    薬品は後衛はヤグドリ。前衛はリレイザー。

    Aチーム
    戦にリジェネをかけて挑発でスタート。
    すぐに飛び上がり、オーカーをくらいましたが、
    ほぼ開幕女神発動。
    タゲが白にいきましたが、戦が挑発、黒の精霊でタゲははがれました。
    そして、タッチダウン。
    すかさずスリプルIで寝かし。
    MPにまだ余裕はありましたが、ヒール。
    その間戦は起きる30秒前まで挑発を入れて、待機。
    再び、赤がグラビデ、弱体を入れ、黒は精霊、白はケアル、戦はタゲがうつりそう
    になると挑発。
    応龍はトンキンをしてくるので、
    そのときは赤がすかさずディスペル。
    2度目のオーカーは後衛のケアルガシャワーで耐えました。
    そして、
    5割程度のところで、
    精霊連射と狩人のイーグルアイでおしきりました。
    途中白が死にましたが、
    リレイズで蘇生して、生きかえったところで終了しました。

    Bチーム
    薬品は、竜がタゲをとるために、ペルシコスオレを飲みながら、
    エクスポーション2、ハイポ6を使いました。
    はじめAチーム同様竜が挑発してスタート。
    ヘイトをきらないために、ハイジャンプはしないで、ジャンプのみ。
    オーカーがきたところで、黒死亡。
    かまわず女神発動。
    リレイザーを飲んでいたので、
    黒は通路奥で衰弱回復待ち。
    1回目のときに敗戦したのですが、衰弱中にタッチダウンで何度も死んだため、
    回復するまでおくにいることにしました。
    竜と狩と赤でグラビデマラソン&寝かしを繰り返し、
    途中弱体、ディスペルいれながら
    黒復活と同時におしきることができました。
    2度目のオーカー女神発動。白二人ということで粘ることができそのまま押し切る
    ことができました。

    スリプルは後半レジが多くなり、
    起きるのも早くなってきたような気がします。

    竜がいるとひるんだりします。

    どちらも、13分、16分という時間がかかりました。

    長い文で参考になるかどうかわかりませんが、報告致します。
    | みn | 2006/01/30 10:58 AM |

    自分も、クリアしてきたので報告を。
    編成:狩暗詩白黒(サポ赤)黒(サポ白)<盾無し編成です

    バ系と詩人さんからバラ&カロル。白さんが黒2人にリジェネを。
    開幕グラビデ&フィナーレ→エアロ2
    少し精霊を撃っていたら空を飛んだので、黒がエアロガ2などなどを。
    暗&狩が遠距離攻撃を。白が常時サイレスを。
    地上に着いたら、スリプル2などで寝かせて回復。
    (インビンはしてたみたいですが、魔法攻撃主体なので気にしなかったです)

    半分切った位のところで、狩人さんがイーグル。
    で、その後寝かせて、黒が泉印フリーズで沈めました。
    約4割ちょっとのところで撃ったのですが、1発で沈んだので、もうちょい前に打
    っても良かったかもと思います。
    (フリーズのダメージ@800弱)

    Ouryuの空中での範囲攻撃での事故死が一番可能性が高いので、空を飛んでい
    る際にはできるだけ散らばる事が大切かなぁと思います。
    もしかしたら、後衛は防御重視の装備が良いかもしれません。(特にタルは下手す
    ると1撃で死亡します)
    | ゆーの | 2006/01/30 10:58 AM |

    少し情報が足りなかったので補足

    インビン後にアストラルと同時にフリーズも撃ってました。
    この時に詩人は氷スレを。
    ただし、フリーズが入る前に終わってたと思います。

    ちなみに霧消石は使ってません(というか持ってなかったです^^;)
    | タル詩人! | 2006/01/30 10:58 AM |

    PM攻略LSで行ってきました。

    □構成
    ナ暗黒黒召詩

    とりあえず使ったアイテムが食事とヤグドリ1本だったので楽に倒せたと思います。
    バトルタイム 9:24

    暗黒にマドメヌ
    その他に土カロル バラード
    召喚がタイタン+ガルーダで全員にブリストして開幕

    ナ挑発 詩フィナーレ 暗ブラポン発動

    これで空飛びます。

    詩人はブラポン後に前衛へ土カロル+バラ
    詩人は定期的にカロルとバラを

    空飛んだら 氷スレ > 印フリーズ×2

    これで地上へ降りてきました。

    その後、スリプル+ララバイ+アスピルでMP回復
    適度に回復したら攻撃再開。

    次に空飛んだら 風スレ > エアロガII

    この後にナイトインビン発動、召喚アストラル(ガルーダ) で終了です。

    黒1で赤でもいけそうでした。

    決め手はナイトがタゲとりつづけられるかということ
    詩人はカロルを切らさないこと
    暗黒が前衛バストンラを切らさないこと

    ナイトはVITや防御じゃなくてMP重視の装備で
    (今回はガルでガル石+アスリン2でいきました)

    こんな感じですが参考までにどうぞ。
    | タル詩人! | 2006/01/30 10:57 AM |

    ちなみに前衛は、挟んで後ろからも攻撃したら
    「フレイルスパイク」使ってきました。

    範囲ダメで600以上。
    後衛が即死しました・・・。
    | タル詩人! | 2006/01/30 10:57 AM |

    手伝いで「猛き者たちよ」いってきました。

    VerUPで変わったのか
    ララバイのレジ率UP、寝てる時間も1秒〜5秒くらい。
    いままでの戦略が使えなくなってます。

    かなり厳しいBCに変化したようです。

    以上、報告まで。
    | タル詩人! | 2006/01/30 10:57 AM |